rating:5.05.0

「焼鳥を超越した焼鳥」とZAGAT誌に評された本店から唯一暖簾分けを許され、同じく僕の地元である奥久慈しゃもを扱っている焼鳥屋さん。奥久慈しゃもは自宅で扱うのが難しい一方で、引き締まった肉質で旨味があり、かつ歯切れも良い。バードランドさんは、丸鶏を仕入れて、その日にさばき、紀州備長炭で火入れ。5000円のコースでも充分楽しめて、グラスワインなどお酒も豊富。 ☆美味しくてもコスパに見合わないと低評価としていますのであしからず☆ 五つ星  遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしさ 四つ星  金額以上の価値がある 星3.5   舌によって評価が分かれるorここまで来なくても近場で見つかるかも 星3

2020.01訪問
口コミ詳細
Menu review media #1
わさび焼き ささみ
rating:5.05.0

奥久慈軍鶏の力強さを最大限に活かしたささみ。それでありながらさっぱり! これだけでも食べた方が良い一品。というのも、同じ奥久慈しゃもを親が頂いたのですが、フライパンでは火入れが難しく、すぐに焦げてしまったり、焼き過ぎて硬くなったり。なかなか、そのポテンシャルを出すのが難しいのですが、バードランドさんは当たり前ですが、さすがでした!焼き方さんの前に座ると、こまめにハサミで切ったりと、その繊細な仕事ぶりに驚かされます。一度は行くべき焼鳥屋です!

Menu review media #1
焼鳥コース3,700円
rating:5.05.0

最初のレバーペーストから驚かされます。レバー嫌いな人にこそ食べてほしい。レバーの臭みはなく濃厚さのみでクリーミーに仕上がってます。

スポットの口コミ
もっとみる

このスポットを含むテーマリスト

みんなが訪れている周辺スポット