Business review media #1
1/4
rating:5.05.0

明治7年(1874年)創業。 日本橋、人形町にある老舗鰻屋「うなぎ喜代川」。茅場町からも近いエリアにある江戸情緒残る築80年余の建物が特徴。 文豪の谷崎潤一郎も、小網町の喜代川の鰻をよく食べたと記しています。 渡辺淳一さんもこの店の常連で、小説『化身』にも登場する鰻屋です。

2021.02訪問
口コミ詳細
Menu review media #1
鰻重(菊)3,500円
rating:5.05.0

創業時から注ぎ足ししているタレと、備長炭で焼き上げた鰻がマッチして、美味しかったです。 お新香も付いています。

Menu review media #1
肝吸い300円
rating:4.04.0

鰻重に合わせて肝吸いを。

このスポットの写真 14
お店の口コミ 3