rating:5.05.0

ミシュラン一つ星常連の焼鳥屋さん!飲んで食べて一人一万円、ミシュラン一つ星がこの値段で食べれるのは、コンジキホトトギスとここくらいではないでしょうか。 ☆美味しくてもコスパに見合わないと低評価としていますのであしからず☆ 五つ星  遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしさ 四つ星  金額以上の価値がある 星3.5   舌によって評価が分かれるorここまで来なくても近場で見つかるかも 星3未満 私はおすすめしません

2021.07訪問
口コミ詳細
Menu review media #1
正肉の山椒焼き
rating:4.54.5

うなぎの蒲焼のように焼き上げるモモ肉。これだけでも食べた方が良い一品。 というのも、同じ奥久慈しゃもを親が頂いたのですが、フライパンでは火入れが難しく、すぐに焦げてしまったり、焼き過ぎて硬くなったり。なかなか、そのポテンシャルを出すのが難しいのですが、バードランドさんは当たり前ですが、さすがでした!まずは、オーダー入ってから、お鮨のようにしっかりと漬けて、鰻のようにタレをつけながらじっくりと焼いていきます。こまめにハサミで切ったりと、その繊細な仕事ぶりに驚かされます。

Menu review media #1
おまかせAコース5,000円
rating:4.54.5

4000円のコースがベストに楽しめるラインナップで、一合から頼める日本酒は本店のバードランドの和田さんと竹鶴酒造さんのコラボらしく、日本酒とウィスキーの間の味わいで焼鳥にぴったり。グラスワインも豊富で、ボトルワインも5500円から。 「焼鳥を超越した焼鳥」とZAGAT誌に評された本店から唯一暖簾分けを許され、同じく僕の地元である 奥久慈しゃもは自宅で扱うのが難しい一方で、引き締まった肉質で旨味があり、かつ歯切れも良い。 バードランドさんは、丸鶏を仕入れて、その日にさばき、紀州備長炭で火入れ。 前菜の軍鶏皮の二杯酢、川越小野食品のざる豆腐は塩と胡椒とオリーブオイルで。コースの前菜の流れはお酒が進みます! そして、途中で出るクレソンといちじく(季節によってフルーツが変わります)のサラダが癒される! 〆の親子丼まで完璧な流れです!

Menu review media #1
ネギマ460円
rating:4.04.0
Menu review media #1
ペタ410円
rating:3.53.5

この部位に限っていえば、赤坂となりさんの方がコスパが良いかなあ。もちろん、美味しいんですけど、お寿司屋さんも焼肉屋さんも、得意部位あるので、当然ですよね。失礼な意味ではなく!

Menu review media #1
ししとう
rating:4.54.5

京都から直送らしく、たぶん甘唐かな?それに鰹節ならぬ鶏節!これが旨い。ししとう嫌いな人に食べてほしい。バーベキューでピーマンそのまま丸ごとホイル焼きしたような甘味がありました。

Menu review media #1
ハツ380円
rating:5.05.0

ハツの概念変わります!血生臭はなく、脂よりも肉の旨味が全面に出てます!

Menu review media #1
砂肝380円
rating:5.05.0

奥久慈軍鶏の生命力を感じる一品!臭みは一切なく、特上タンのような旨味、それでいて砂肝なので脂身はなく、肉の旨味と歯ごたえを感じられます。

Menu review media #1
ボンボチ410円
rating:3.53.5

この部位は酉玉さんのみさきの方が好きでした。

Menu review media #1
わさび焼き380円
rating:5.05.0

クセも旨味もない一品ではなく、奥久慈軍鶏の力強さを感じられ、それでいてさっぱりとした一品です!

Menu review media #1
自家製レバーパテ
rating:5.05.0

レバーの臭みはゼロ、あるのは濃厚さ。そこにクリーミーさが加わり、屈指の前菜です!

Menu review media #1
砂肝の煮こごり
rating:4.04.0

かなり野性味あるので、好き嫌いわかれそうです。

スポットの口コミ
もっとみる

このスポットを含むテーマリスト

みんなが訪れている周辺スポット