Business review media #1
1/6
rating:3.53.5

アンドシノワーズでは「旧仏領インドシナ」の古典料理を提供する。 ※「旧仏領インドシナ」は、インドシナ半島に位置するラオス・カンボジア・ベトナムのこと。 そして、1日1組のプライベートダイニング。 外観の写真や住所が分かるような内容は公表🆖 会員制とかではないが、毎日営業している訳ではないし、1日1組のみの為、突撃訪問で入れずにお断りする事が申し訳ない…そんな配慮からこのようなスタイルを取っているらしい。 ご夫婦の説明を聞きながら、みんなで大皿や鍋を囲んで食べる。 勝手に、かなりクセのあるエスニック料理かとイメージしていたが、意外や意外、異常な辛さや強烈な味付け等はなく、日本人でも馴染みやすいし、何なら懐かしいとすら思うようなお料理も✨

2021.08訪問
口コミ詳細
Menu review media #1
コース8,000円
rating:4.04.0

1品目。 豚肉、手長海老を魚醤で煮絡めたソースを鮎にかけていただく。 丸々と太った大きな鮎、そこにゴロゴロの豚肉や海老をソースとして、かけて食べるのが斬新🤩 ソースとは言うものの、このままでご飯のおかずになりそう🍚 2品目はラオス南部の料理🇱🇦 焼鳥と言っていたが、ピリ辛。 好きな味付け🥰美味しい♫ もち米も登場! 硬めの炊き加減🍚 3品目はサラダ🥗 ミントやディルがドッサリ! 白身魚も入ってる。 常連さん曰く、これは自分の取り皿にドッサリ乗せておいて、箸休めにしたり、口直しにするも良し。 他の料理と混ぜながら食べるも良しと教わり、 お手本に習い、ドッサリと。 一口目は、ワォ!って思うんだけど、クセになってきて、ムシャムシャ食べちゃう😋 4品目はカンボジアの料理🇰🇭 カンボジアは暑いので、おかずは一度冷まして、 熱いご飯と食べるんだとか。 あと、あまり辛い料理ないらしい。 鶏肉の炒め煮、ノコギリコリアンダー、丸い茄子。 味はグリーンカレーにも似ている。 炊き立てのジャスミンライスも鍋でドーンと! ホロホロに煮込まれた鶏肉はご飯によく合う🍚💕 スズメナスと言うグリーンピースみたいな丸いのが、いいアクセントになる。 5品目は豚肉と茄子。 茄子は焼き茄子かな? ほんのり焦げたような香ばしさあり。

Menu review media #1
コース8,000円
rating:3.53.5

6品目はラオス料理🇱🇦 レモングラスにお肉詰めたもの。 昔の藁に包む納豆みたいな見た目。 これがレモングラスで中はつくねみたいな感じ! 7品目は蒸し野菜。 魚醤とゆで卵のタレで食べる。 結構これがしょっぱいから気をつけながら食べて🤣 野菜はオクラと空芯菜なんだけど、空芯菜は茎が美味しいから茎を中心に! 最後はスイカ🍉 いやー、腹パン🤣 じゃんじゃん並んでいく大皿&大鍋に圧倒されてもーた(笑) でも、こうやってみんなで食卓を囲んでご飯を食べるって楽しいよね。 お店の雰囲気、この日の気温、目の前のテーブル… 海外にいるみたいな気分になる。 海外旅行も行けない今だからこそ、貴重な経験が出来たなぁ🥰

Menu review media #1
ドリンク 持ち込み
rating:4.04.0

ドリンクは持ち込み🍺 周りに酒屋さんとか見つけられず、コンビニでとりあえずテキトーなビールやレモンサワーを買って行ったら、ガチワイン好きの皆様がワインを持ち寄ってくれて、コンビニの安酒は出番がありませんでした(汗) 美味しいワイン、ごちそうさまでした🙏

このスポットの写真 11
お店の口コミ 1