Business review media #1
1/2
rating:4.04.0

2階個室を利用。 古民家だから、階段が急なんだよね(笑) そこを上がると広がる怪しい空間( ̄ー ̄)ニヤリ 味の濃い分かりやすいカジュアルな韓国料理を想像してると、 ちょっと違う?と思うかもしれないけれど、出汁が効いてて、 こんな上品で深みがあるのは、やはり"和韓"を名乗る若狭にしか出せない料理だと思う。 以前は、家から徒歩圏内だったけど、引っ越して行きづらくなってしまったのが悲しい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

2021.09訪問
口コミ詳細
Menu review media #1
あまどころ茶660円
rating:4.04.0

若狭は、韓国茶にも力を入れていると言う事で、あまどころ茶に←あまどころって初めて聞いた! 調べてみました! ⇓ 《あまどころ茶の効能》 滋養強壮、疲労回復、血圧を下げる。 活性酸素を取り除いてシミを予防し、脂肪の吸引を抑えてダイエットにも良いと言われている。 最高やんけ\(^o^)/ 一生これ飲む‼️ ちなみにあまどころとは、百合の根っこらしい。 こんな素敵な効能があると、良薬は口に苦し的な感じかと思いきや、香ばしく、癖がなく、ゴクゴクいけちゃう。

Menu review media #1
おまかせ16,500円
rating:4.54.5

秋田の枝豆スープ 北海道毛蟹 枝豆がしっかり香り、爽やか〜✨ ぱっと見では分からないが、何気に毛蟹がたっぷり♡ パンチャンは、季節の野菜を織り混ぜて6種類。 白菜・水菜・いぶりがっこキムチ、ゴーヤ、さきいか何とか、いんげんの味噌和え。 白菜キムチは一度焼いてから漬けるんだって。 いんげんを和えてる麦の粒がゴロゴロととしたこの味噌がうんまいのよ。 あと、絶対外せないのは、いぶりがっこキムチ! ただ、これ食べると飲みたくなっちゃう(´;ω;`) 続いてポッサムキムチ。 これも若狭で、絶対外せない逸品と勝手に思ってる。 (基本、コースはお任せだけど、これはリクエストしてる!) ポッ:祝い サム:包む だったかな? 祝いを包んでみんなで食べると言うめでたい食べ物なんだって。 可愛いまん丸キムチの中には、長崎五島のいさきと鱸、そして梨。 (中の魚や果物は季節により変わる。前回は何とバナナだった!) 一口でもギリギリ行けそうだけど(笑)、ハサミでカットし、食べやすい状態に。 これ、本当好きなの。 他でポッサムキムチ食べた事ないけれど、 それでもここがNo.1だと思えるほど好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 一緒にお皿に乗るのは伊豆下田の鮪と羅臼の塩水雲丹。 韓国料理で鮪(しかも生)ってあまり食べる事なくない? これが、和韓を名乗る若狭らしいポイントでもあると思う。 鮪には、青唐辛子が添えてあり、これが半端な( ゚Д゚) 鮪のいい脂を感じて、その青唐辛子をかじると、 はじめは全然なのに後から強烈に痺れる刺激。 フレッシュなので辛いですよって言われてたのにナメてた(◎_◎;) お次はお肉。 長崎五島牛のヒレのスユック。 スユックとは茹でるとか蒸すという意味。 一口……… お肉の滑らかさがすごい(´;ω;`)✨ 舌触りの良さがたまらない‼️ そしてお肉が甘い 蒸し料理自体、あまり食べる事がないけれど、こんな風になるの⁉️と驚き。 この日、1番印象的&美味しかった料理! りんごと玉葱のさっぱり、でも深みのあるソースもお肉の美味しさをよく引き立てている✨ あと、添えてある生胡椒の塩漬け。 これがまたいい仕事するんだな〜(*´ε`*) 胡椒なのに味があると言うのか、これだけで飲める。笑 美味しくて、これだけでも何個も食べられちゃうけど、 徐々に辛くなってくるので気をつけて(笑)

Menu review media #1
コーン茶605円
rating:4.04.0

綺麗なカップ❤️

Menu review media #1
おまかせ16,500円
rating:4.54.5

やっと聞き馴染みのある料理名・チャプチェが登場するが、 なかなかインパクトのある見た目✨ 麺には青森生海苔を絡め、具は伊勢のほろねぎと大海老がドン! 海老に目が行きがちだけど、生海苔がいい仕事してるの◎ こんなに目立っている海老が脇役に感じてしまうほどの存在感。 シャキシャキのほろねぎの食感もいい‍◎ 長崎黒毛和牛のタンは、直前で山山葵をおろしていく。 山葵擦っている時から爽やかないい香りに包まれる♬ その香りだけで、ねこざわさんはワインをグイッと(笑) 山山葵は結構しっかりめにかけていたけど、余裕で負けないお肉の存在感。 噛む程に旨味が出てくるしっかり食感。 続いて陶器の御碗。 中には石川ののどぐろ、韓国の鮑に、朝鮮人参。 スープを注いで、蓋して1分。 鮑にスープを染み込ませる。 スープうんまっ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° ちょっと甘め、薬膳とは言うものの、嫌な臭みとかはなく、ひたすらにクリアで上品✨ 朝鮮人参は飾りかと思いきや、フレッシュなもので食べられる。 朝鮮人参って食べれの⁉️臭そうって思ってたけど、牛蒡にも似てる。 苦味が後から追いかけてくるけど、嫌な後味なし。 元気出そう♡と、しっかり全部食べました。 お次はプルコギ。 これがプルコギ?と言う見た目。 厚切りのお肉が存在感たっぷり。 鹿児島はなの牛のハラミ (月齢35ヶ月以上の黒毛和牛)。 後からふと思ったけど、和牛って普通焼肉屋さんとかでもない限り、取扱うのって1種類だと思うけど、料理ごとや部位ごとに仕入れ変えてるのかな? 何種類仕入れてるんだろう? お肉の下には美味しい脂とタレを吸い込んだ野菜。 うんまーい♡ この野菜が本当美味しくて、もっと欲しくなる!

Menu review media #1
おまかせ16,500円
rating:4.54.5

ここから更にサムギョプサルが来ると言う。 メイン何品来んねん!って喜び。 お肉数切れ位かと思いきや、30cmはあろう分厚い三段バラ肉が3枚も(笑) 大盤振る舞いすぎるー\(^o^)/ しかも、岩手の銘柄豚佐助豚。 目の前でジャキジャキと豚肉をカット✂️ 1人1皿用意されたどっさりのすり胡麻をお肉にたっぷりつけて包んで食べる。 この胡麻がいい仕事する〜♬ こんなにどっさり要る?って思ってたけど、要る‼️ そして嬉しい〆の時間。 冷麺、ピピン麺、コムタン、ユッケジャン、カレー、キンパ、参鶏湯… 他にも何かもっとあった気がするけど、メモしきれなかった。 ありすぎて悩んじゃうし(汗) でもお腹いっぱいで、悩んで悩んで、冷麺とコムタンスープに。←1個じゃないんかい‍ この冷麺、お出汁が本当美味しいのよ。 お腹いっぱいだとしても、絶対食べたい。 牛骨、羅臼の昆布と高知の削り節で出汁を取ったと言うこだわり。 そして、盛岡の製麺所でオリジナルの麺を作ってるんだって。 あー、間違いない美味しさ。 小サイズにしたけど、本当はフルサイズで食べたい。 コムタンスープもめっちゃ美味しい。 ちゃんと作られてるのが分かる。 若狭の後に他の店でコムタン飲んだけど、 スープの素溶かしたんか?みたいに感じてしまった(汗) 本物を知るって幸せだけど、偽物では満足出来なくなってしまうと事を考えると不幸なのかもしれない…←大袈裟 デザートは知覧緑茶プリン。 お茶の香りはしっかりするのに、その見た目は真っ白。 白好きな私にはたまらない♡ はー、やっぱ美味しい。

このスポットの写真 61
お店の口コミ 2