profile image
2021.12投稿
Business review media #1
1/19
rating:5.05.0

【最寄駅】 渋谷駅/JR 【予算】 5000〜7000 【予約】 電話予約 【メニュー】 おまかせコース ・もずく ・鬼亭サラダ ・ハツ、レバー、砂肝 ・胸肉のネギ塩 ・もも肉の香草焼き ・ささみマヨネーズ ・せせり ・つくね 合計6200円/1人 【概要】 渋谷駅から宮益坂方面に歩いて5分にある焼肉屋。 鬼亭は宮益坂にある鶏専門の炭火焼肉屋さんで、鶏を様々な味付けで食べられるお店です。新鮮な鶏肉を使っているからこそ食べられる絶品のメニューが揃う予約必須の人気店。電話予約! 炭火で焼く新鮮な鶏肉や評判の鍋などどれを頼んでも外れがない美味しいものが揃っている。店内は初めてでもすぐになじめる家庭的でアットホームな雰囲気。名物といっても過言ではない、ママに圧巻されます。 ・カウンター8席 ・テーブル4人席 5つ 【メモ】 今回は、職場の友人と初鬼亭。 事前にSNSや食べログでなにをオーダーするか予習していたんですが、実際にメニューを見ているとどれも美味しそうで難しい。 そこで、ママさんがおまかせコースもあるよ!と言ってくれたので、定番メニューからおすすめのものを品数をオーダーすればそれに応えて机に並べてくれるスタイルでスタート!! まずは、鬼亭サラダ!こちらは、レタスやトマト、茹でたぷりぷりの鶏肉をマヨネーズで和えた一品。どれもサイズが特大過ぎて食べるのに必死でした。 続いて、注目選手を発表します。 ■ホルモン盛り合わせ 砂肝、レバー、ハツが盛り沢山! こちらは、ママからの指示でよく焼きで表面がカリッとなるまで焼き、味ついてるからそのままで食べるとコリコリで食感、味ともに満足! ■胸肉のネギ塩 ママが上手にネギ塩をこぼすことなく、巻いてくれて裏表に焼き目がつくくらいまで軽く焼いて食べる。胸肉はあさっさりしていてそこにネギ塩がまた合います!お酒がすすんでしまう一品です! ■もも肉の香草焼き 見た目のインパクトで美味しいだろうと感じさせる一品!香草面から焼きはじめ、香草の香りを充満させていく、これだけで食欲をそそります!焼き方の指示もママが言ってくれるのでありがたいです! ■せせり タレをべったりつけて焼いていく。途中でも一度タレをつけてまた焼くスタイル。 ご馳走様でした。

2021.11訪問

このユーザーの他の口コミ

まんぷく食堂

▽▼店舗情報▼▽ 【最寄駅】 笹塚 【予算】 〜1000 【予約】 なし 【メモ】 笹塚駅から徒歩1分にある定食屋。お昼から夜までサラリーマンからOL、学生にも大人気の定食屋さん。ハンバーグや、刺身系も全てまぐろをもとに調理して提供してくれる。名物のハンバーグ定食ですらまぐろを使用していて、タンパク質をたくさん摂れる。 今回も、いつものと言いたいほど食べているハンバーグ定食。癖になるマヨネーズとタレを混ぜ合わせたソースがとても美味しい!何度食べてもやみつきになり、忘れた頃に食べたくなる。 付け合わせのポテトサラダも何気に美味しい! コスパ◎ランチ! ご馳走様でした。

rating:3.53.5

BAR TRACK

【最寄駅】 恵比寿駅/JR 【予算】 3000〜4000 【予約】 なし 【メニュー】 ・ウィスキー余市 ・ウィスキー 合計3800円 【概要】 恵比寿にあるお洒落BGMが流れる大人な人が集まるバー。恵比寿駅から少し離れた人通りの少ないエリアにお店を構えるが、店内に入ると、いろんな人で賑わっている。店内は写真を一切撮ってはいけないということでお気をつけください。 【味】 今回は、2軒目なので、ウィスキーのソーダを一杯注文して乾杯! 机の上に瓶詰めでバナナチップやチョコ麦、ピーナッツなどのおつまみがあり、どれも無料で食べれる。 雰囲気は抜群で、タバコを吸う方は店内でも吸えるので良いと思います。 あとは、スタッフの接客が良ければまたいきたいと思います。 ご馳走様でした。

rating:2.52.5
2

鳥さわ22

★2021百名店 ★bronze 【最寄駅】 広尾駅/日比谷線 【予算】 15000〜18000 【予約】 完全予約制 【メニュー】 ・胸肉のすじ ・かしわ ・たまご ・はつ ・さびやき ・たまねぎ ・つくね ・砂肝 ・せせり ・じゃがいも ・レバー ・しいたけ ・手羽先 ・まるはつ ・ぼんじり ・そし、腰の肉 ・くびかわ ・白ワイン ・瓶ビール 合計18000円/1人 【概要】 広尾駅と六本木駅から徒歩10分にある中間地点にある完全予約制の予約困難店。 (現在2021.11.16) 鳥さわはもともと東京の下町・亀戸で予約の取れない店として知名度がある。そして、いよいよ西麻布に進出し、完全紹介制の焼鳥店"鳥さわ22"は、一見さんお断りにもかかわらず、2022年5月下旬まで予約は埋まっているほどの人気。 SNS等でも見たことのある"ちょうちん"を一度味わいたいと来年でも予約する常連ばかり。分店でカジュアルに食べられる鳥さわ系列もあるので、そちらも要チェック!! 【メモ】 今回は、グルメ繋がりバスケ繋がりで鳥さわ22に行くことができました。 店内はカウンター席のみで黒モダンな内装で落ち着いた空間で焼き師の方がお腹いっぱいになるまで焼き続けてくれるスタイル。腹8分目でオーダーストップすることをおすすめします。 今回の注目選手を発表します、、、 ■ちょうちん 大人気であるこちらの一品。卵になる前の卵黄「きんかん」というそうです。これが、口のなかでプチっと弾けたあとにねっとりと濃厚な食感が広がり、口の中でフュージョンさせるスタイルで食べる。美味です! ■ソリレス 鶏1匹に骨盤の左右それぞれ1つずつしかついてない希少な部位。皮目パリッと焼き上げており、ジューシーさも兼ね備えており、そのバランスの良さに終始にやけてました ■しらたま 黄身の部分が固まり始めたくらいのレアな状態に仕上げている。口に触れた瞬間、ぷるんと柔らかな弾力は忘れられない。まさにあの感覚と一緒ですね、、、そして、ギリギリまで水分を含んで膨れているような状態がわかります。一般的に感じるパサっと感はまったくなく、トロリとなめらかな口当たりと、表面の香ばしさがあいまって、奥行きのある旨味を感じる。何個でも食べれてしまう、中毒性のあるしらたまはぜひ食べて頂きたい。 ご馳走様でした。

rating:4.54.5
もっと見る

スポットの口コミ

もっとみる

このスポットを含むテーマリスト

みんなが訪れている周辺スポット