Business review media #1
1/15
rating:5.05.0

【最寄駅】 神泉/京王井の頭線線 降りてすぐ 【予算】 3000〜5000 【予約】 なし 平日21:00〜訪問 1組待ち 【メニュー】 ・おでん盛り合わせ ・ズワイガニとマスカルポーネのポテトサラダ ・炙りしめ鯖〜春菊と醤油仕立て〜 ・白子の天ぷら ・じゃがいもスープ ドリンク ホッピーセット 中追加 合計3000円/1人 【概要】 神泉駅から見える隠れ家居酒屋。外からよ〜く見ると、窓枠の中には賑わった様子の店内が広がっています。 こちらのお店は「メゾン サンカントサンク」や「アエル」などの人気店を多数手がける丸山智博氏が手掛けるお洒落で粋な酒場です。外観はノスタルジーさを感じます! 外で待っていると、青い窓枠からスッと腕が伸びてきて、手には鮮やかな色をしたビールがありました。 店主が"サービス!"と言いながら、2つビールをもらいました。なんてホスピタリティがあるんだと感じました。 続けてホッカイロなんてもらってしまい心まで温まりました。 寒い中で私は背中に貼り、彼女はお腹に貼って"ドラえもんみたいだな"と朝方のゆたんぽのような温もりの会話をしてました。 店内はこじんまりとしており、手前はカウンターと立ち席で奥はテーブル席になっていました。 ここで、食べてほしいのは絶対におでんです。 なんせこの季節にとても合いますし、味付けもとても美味しかったです。 スタッフの方もとても親切で、旬のメニューやおすすめメニューを詳細に説明してくれました。 店内が木目調で木の温もりもあってか、居心地が良く、 いつの間にかラストオーダーの時間になっていました。 また伺いたいと思います。 ご馳走様でした。ひんなひんな。 ※投稿時3.08

2022.01訪問
口コミ詳細
おでん
rating:4.54.5

盛り合わせがおすすめです

このユーザーの他の口コミ
湯葉丼 直吉

【最寄駅】 箱根湯本/徒歩1分 【予算】 1000〜1500 【予約】 なし 空席あり 【メニュー】 ・湯葉丼 合計1100円/1人 【概要】 駅近くにあるので、歩いてもすぐ着きますし、駐車場もあるので、好立地です! 店内は、以前旅館を営んでいたこともあり大きな窓から見える山や川がとても綺麗に眺めることができて趣がありました。 湯葉丼は土鍋で提供してくれ、特製のカツオだし汁で作り最後に湯葉を玉子でとじた一品。 湯葉をすくって、ご飯にかけて食べます。カツオだしがご飯にも合い、一杯はぺろっと食べれてしまいます。大盛りにしておけばよかったと後悔しました、、、 付けあわせの昆布もとても美味しく、ご飯に合ってしょうがありません!土鍋でご飯も欲しいくらいでした! ○補足 玄関で足湯ができる期間もあるみたいなので、旅の疲れを癒してもいいかもしれませんね。 友人、彼女、家族と幅広く利用できるので箱根に行った際にはおすすめです! ご馳走様でした。 ※投稿時3.59

rating:4.54.5
2
Mikazuki Curry SAMURAI.下北沢店

【最寄駅】 下北沢/小田急線 徒歩5分 【予算】 1000〜1500 【予約】 なし 休日18:00〜訪問 空席あり 【メニュー】 ・スパイシーチキンカリー 合計1200円/1人 【概要】 下北沢に3店舗系列店があるうちの1つ"Mikazuki Curry SAMURAI" 札幌発祥のスープカレーであり、お米も北海道産のものを使用しており、「きらら397」というもので、白米と玄米のブレンドでスープに浸透しやすく少し固いものを選び食感へのこだわりが感じられます。 特徴として、器に盛られたカレーは三日月の様に見えるという声をよく聞きます。色とりどりでSNS映えもしそうです。 味として鶏ガラと甘みたっぷりの野菜ペーストを加えて創るカレーはスパイシーでありながらも、素材の旨みが凝縮した絶品です! 個人的にスープカレーは、栄養を摂りたいときに食べる料理と決めております。 北海道は本当に美味しい料理が多く、今年こそは行きたいと思っています。 "チタタプ" ご馳走様でした。(ひんなひんな) ※投稿時3.53

rating:4.04.0
鮨桂太

★2021百名店 【最寄駅】 築地/日比谷線 徒歩5分 【予算】 10000〜15000 【予約】 1日に電話予約 【メニュー】 ・マグロ漬け ・蛇腹中トロ ・コハダ ・ハマグリ ・ネギトロ ・イカ ・春子鯛 ・鰆 ・車海老 ・真鯛 ・ホッキ貝 ・白魚 ・ホタテ ・メジマグロ ・ムラサキウニ(青森県産) ・穴子 ・玉子 ・味噌汁 計17品 合計11000円/1人 【概要】 築地本願寺の裏手にあるお鮨屋さん。 ランチコースなら11000円の17品で満腹のお鮨が食べられる優良店です! 北海道出身の大将は、札幌の二つ星『鮨菜 和喜智』、『鮨 水谷』、『鮨 太一』と連なる名店で研鑽を積み、30歳で築地にて独立されたそうです。 人柄がとても素敵な方で、2時間のコースがあっという間に感じるほど楽しい空間でした。 初めての方でも、気さくに話しかけてくれるので、安心して伺うことができます! ただ、予約が1日の電話のみになるので、 争奪戦を勝ち抜かなければ予約が取れないそうです。 私は、友人の予約枠で行かせてもらいました。ひんなひんなです。 ゴールデンカムイにはまっているので、一定期間はご了承ください。 そーいえば、大将が北海道出身なのでこのネタはありですね!次回は、大将のチタタプを食べたいです 今回1番驚いたのが、車海老の大きさです。 見た目からしてそこそこ大きいなと感じましたが、実際、口に入れようとすると一回では治りきらず、ほぼ無理矢理詰め込みました。あんなに美味しい身を長く口の中で味わえたのは初めてです。 他にも紫雲丹の量もてんこ盛りで贅沢でした。 他のお客さんの"量より質ですね"という言葉に大将ご笑いながら対応しているのを見て、つい笑ってしまいました。 味も美味しかったです! "ひんなひんな" ご馳走様でした。 ※投稿時3.82

rating:5.05.0
23
もっと見る
スポットの口コミ

このスポットを含むテーマリスト

みんなが訪れている周辺スポット