Business review media #1
rating:5.05.0

場所は西麻布の交差点を広尾方面に少し歩いたところにあります。 内装はフランスのレストランのような雰囲気があり、程よい緊張感がありつつも居心地の良い空間です。 本日頂いたお料理のコースは以下の通りです。 ------------------- ・キャビアのブリニ ・白子のベニエ ・三田牛のカルパッチョ ・海老のパスタ ・三田牛ウチモモのステーキ ・デザート4種 +泡、白ワイングラス、赤ワインボトル ------------------- ここからはお料理について感想を書いていきます。 ・キャビアのブリニ ブリニとはそば粉を使ったロシアのパンケーキのようなお料理で、贅沢にキャビアを載せて頂きます。 キャビアは生臭さが全くなく、程よい塩気があってお酒にとても合います。 一品目からとても美味しいお料理で、今後の期待が膨らみます。 ・白子のベニエ 大振りの白子を衣で纏い、タルタル風のソースとサラダを合わせた一品。 白子のプリプリ感と衣のサクサク感、そしてサラダのシャキシャキ感が合わさり、食感も楽しい一品です。 ナッツなどが入ったサラダがただの付け合わせではなく、白子と一緒に食べることでさらに香りが付き美味しくなります。 ・三田牛のカルパッチョ レアな三田牛(部位失念)にたっぷりのパルミジャーノ、そして無花果とトマトを合わせた一品。 三田牛の旨味とチーズの濃厚な味わい、そしてオリーブオイルの香りとトマト・無花果のフレッシュ感が絶妙なバランス。 トマトを食べるか無花果を食べるかで、全体のバランスが大きく変化するのが面白いです。 個人的にはトマトを合わせた時の、酸味主体にまとまる感じがとても好み。 これはワインが必須の一品ですね。 ・海老のパスタ とても美味しい噂では聞いていましたが、期待値をさらに上回る美味しさだったコチラ。 取り分けられてもらう前から、既に店内に海老のビスクのようないい香りが充満し、それだけでワインが進むレベルです。 一口食べてみると、海老をギュッと圧縮して丸々一匹食べているような、濃厚な味わいに驚きます。 フレンチの中でも大好きなオマール海老のビスクですが、コチラのようにパスタとして頂く方が好きかもしれません。

2022.03訪問

🌟 おしゃれな雰囲気

+9

口コミ詳細

Menu review media #1

三田牛ウチモモのステーキ

rating:5.05.0

フライパンで焼いているのが信じられない仕上がり

Menu review media #1

キャビアのブリニ

rating:4.54.5
Menu review media #1

白子のベニエ

rating:5.05.0
Menu review media #1

三田牛のカルパッチョ

rating:5.05.0
Menu review media #1

海老のパスタ

rating:5.05.0

海老のビスクのような濃厚な旨味

このユーザーの他の口コミ

熟成鮨 万

定期的に通いたい最高のお寿司さんを見つけました。 駅からは10分以上歩く南青山の高級な住宅街にひっそりとお店を構える、熟成鮨の万(よろず)さん。 食べログの口コミは少ないですが、ミシュラン1つ星を獲得されている超名店です。 とにかく大将の鮨に対するこだわりが物凄く、こだわりがしっかりと味へと昇華されているのが素晴らしいです。 席は6席のみで、この日は6名で貸切です。 頂いたのは25,300円のコースです。 内容は以下の通り。 --- ほっき貝のスープ トコブシのコメ油漬け 穴子の干物 あん肝 のどぐろ塩焼き 本鮪中トロ 本鮪漬け 本鮪大トロ 小肌 小鯛 本ボタンエビ 真鯛 鰆 アオリイカ 縞鯵 秋刀魚 穴子 カワハギ カジキ 松茸とトロの混ぜご飯 赤出汁 玉 --- ここからは印象に残ったお料理をレビューしていきます。 ・ほっき貝のスープ 一品目で頂いたほっき貝のスープから驚きます。 調味料を使わずに昆布だしで仕上げているスープは、優しい旨味で食欲をそそる味わいです。 ・あん肝 あん肝を血抜きし、甘めの醤油で低温調理した後に裏ごしして仕上げたもの。 見た目からは伝わりにくいですが、とにかく恐ろしいほどに旨味が強いです。 今まで食べたあん肝は何だったんだろう?と感じるほどの美味しさです。 日本酒との相性が抜群。 ・のどぐろ塩焼き 20日熟成させた後に2日間風に当て、炭火焼きにしたのどぐろ。 のどぐろの塩焼きは基本的に脂が乗った個体を選ぶかどうかで、美味しさが変わってくるイメージでしたが、熟成という軸が加わることで単に脂のノリだけでは評価出来なくなります。 普通の塩焼きとくらべて旨味が強く、その割に脂が重くなくさっぱりとしているのが面白いです。 ・本鮪中トロ 待ちに待った握りの一貫目は、青森の本鮪の中トロから。 18日熟成させており、口に入れた時の旨味の広がり方が違います。 シャリは一粒一粒がしっかりと炊かれていて、ホロホロと崩れるように柔らかく握られています。 ・本鮪漬け 先ほどと同じ個体の赤身を漬けにして頂きます。 熟成させることで旨味が強くなるので、漬けにすると味が濃すぎるのでは?と予想しましたが杞憂でした。力強い旨味がありつつも、舌触りや後味は繊細そのもの。すばらしい仕上がりの漬けでした。

rating:4.74.7
22

六文そば 人形町店

■アクセス 東京メトロ日比谷線、都営浅草線・人形町駅から徒歩1分 東京メトロ半蔵門線・水天宮前駅から徒歩2分 ■外観・内観 店名が書かれた大きな黄色い看板が目印。 店内は立ち食い席と座り席があり、下町のお蕎麦屋さんらしい内観。 ■訪問回数 初めて ■用途 知人とランチ ■メニュー 都内に何店舗か展開している六文そばの人形町店。 驚くのはそのコストパフォーマンス。 天ぷらをつけても300円以下でお蕎麦が食べられるという、都内ではなかなか見かけない価格設定のお店です。 天ぷらの種類もとても豊富で、色々な組み合わせを楽しむことも可能。 ちなみに1番人気は「ゲソ&玉ねぎ天」、2番人気は「ゲソ&春菊天」のようです。 この日頂いたのは、玉ねぎ天入りのお蕎麦(280円)になります。 ■味や接客の感想 オーダーを伝えるとおよそ1分ほどでお蕎麦が到着。 同時にお金を支払い実食です。 お蕎麦は麺が太く、水分を多く含んでいるタイプ。 少しモチモチ感もあり、食べ応えがある麺になります。 好みもありますが、個人的には細い麺よりもこちらの方が好き。 玉ねぎ天は名前通り、玉ねぎをかき揚げにしたもの。 他の方のレビューを読んでいると、かき揚げの油が古いという口コミがありましたが、そこまで気にはなりませんでした。 とにかく、価格のインパクトが強いので、この価格でこのクオリティと量はすごい!と感じてしまいます。 食事を安価に済ませたいときや、時間がないときにはぴったりのお店です。 またお伺いしたいと思います。 ご馳走さまでした。

rating:3.73.7
4

BERTH COFFEE

■アクセス 都営新宿線・馬喰横山駅より徒歩5分 日比谷線・小伝馬町駅より徒歩5分 JR総武線快速線・馬喰町より徒歩5分   ■訪問回数 初めて   ■用途 1人で作業   ■概要 馬喰横山にあるホテル「CITAN」の1Fにて営業しているカフェ。 B1Fはバーラウンジですが、日中の時間はカフェとしてイートインの利用が可能。   ゆったりとしたソファ席や、立ち仕事も可能な高めのテーブル席まで、様々なバリエーションの席が用意されています。   電源やWi-Fiが利用でき、作業に利用する人も多くいるようです。 公式ホームページはこちら https://backpackersjapan.co.jp/citan/coffee   ■メニュー ドリンクメニューは様々な種類のコーヒーに加え、緑茶やチャイラテなども取り揃えてあります。 フードメニューは焼き菓子やホットサンドなどがラインナップ。 トーストなどのガッツリとしたモーニングメニューもあるようです。   この日頂いたのは水出しアイスコーヒー(450円)となります。   ■感想 アイスコーヒーは水出しの良いところが感じられる、スッキリとした清涼感のある味わい。 暑い日にぴったりな一杯でした。   この日は地下を利用しましたが、とにかく雰囲気が良く作業も捗ります。 ゆったりくつろげるソファ席や、作業に集中できるスタンド席など、用途に応じた使い分けが出来そうです。   またお伺いさせて頂きます。 ご馳走さまでした。

rating:3.53.5
4
もっと見る

スポットの口コミ

もっとみる

このスポットを含むテーマリスト

みんなが訪れている周辺スポット