Business review media #1
1/3
rating:4.54.5

【最寄駅】 浜町/徒歩5分 【予算】 5000〜6000 【予約】 電話予約2年前 平日18:30〜訪問 満席 【メニュー】 ・ホタルイカ ・白子天ぷら(ゆず) ・フグのカルパッチョ ・鯨 ・こもちいか ・のどぐろ ・はまぐり ・あなご ・牡蠣(大葉) ・むつ ・刺し盛り (ブリ、キンメ、マグロ、サバ、帆立雲丹、イサキ、真鯛) ・おしんこ ・味噌汁 日本酒4合 合計6000円/1人 【概要】 ○情報 予約困難店に君臨する"川治" 2800円のコース料理に飲み物代で6000円とありえないコストパフォーマンスをするお店。 全13品ほどあるが、2800円分は2品目くらいで優に超えている。味・量・コスパとどこをとっても一軍!! それもそのはず、夜の予約となると2年待ちはざらで予約を入れた方も本当に予約をしたのかどうかすら怪しくなるほどです。 ○外観・内観 4人テーブルが4つほど ○支払い方法 現金 ご馳走様でした。 ※投稿時3.58

2022.04訪問

💴 コスパがよい

+6

口コミ詳細

Menu review media #1

牡蠣(大葉)

~999円
rating:4.54.5

牡蠣(大葉)

Menu review media #1

むつ

~999円
rating:4.54.5

むつ

Menu review media #1

毛蟹

~999円
rating:4.54.5

毛蟹

Menu review media #1

あなご

~999円
rating:4.54.5

あなご

Menu review media #1

のどぐろ

~999円
rating:4.54.5

のどぐろ

Menu review media #1

こもちいか

~999円
rating:4.04.0

こもちいか

Menu review media #1

~999円
rating:4.54.5

Menu review media #1

フグのカルパッチョ

~999円
rating:4.04.0

フグのカルパッチョ

Menu review media #1

ホタルイカ

~999円
rating:4.54.5

ホタルイカ

Menu review media #1

白子天ぷら(ゆず)

~999円
rating:4.54.5

白子天ぷら(ゆず)

Menu review media #1

ハマグリ

~999円
rating:4.54.5

ハマグリ

Menu review media #1

刺身盛り合わせ

~999円
rating:4.54.5

■牡蠣(大葉) 焼いた牡蠣と大葉がこれほど合うのかと思い知らされる一品でした。味はもちろん、牡蠣の大きさとプリプリ感最高です! ■白子天ぷら(ゆず) 白子天ぷらに大概塩を振って頂きますが、2年ほど待つ予約困難店では柚子が振ってある。トロッと蕩ける濃厚な味に柚子のさっぱりした風味は絶妙なバランスで美味しすぎる。 ■鯨 レバーのような味わいで、ただレバーよりさっぱりした後味。重くないのでいくらでも食べれるし、お酒のつまみにもってこいの一品です。 ■むつ 大好物のむつ!身から脂、皮全てが美味しい。甘めの醤油で味付けしていて、ご飯が欲しくなりついつい注文! 男8人分のご飯をもらったときは合宿所を思い出しました。無理な対応ありがとうございます!

このユーザーの他の口コミ

食堂かど。

【最寄駅】 三軒茶屋/徒歩5分 【予算】 4000〜5000 【予約】 ネット予約 休日18:00〜訪問 満席 【メニュー】 ・銀鮭とイクラの焼きおにぎり ・ズワイ蟹のカニクリームコロッケ ・食堂かど。の肉焼売 ・合鴨とフキの焼き浸し ・黄金生姜とベーコンのポテトサラダ ドリンク 合計8400円/1人 【概要】 ○情報 三軒茶屋を牛耳る三茶呑場マルコから派生して生まれた"食堂かど。" 当時の常連が通いやすいように昼はランチ、夜は居酒屋として営業し始めたのがこちらのお店です。 外のベンチで食べ呑みしている姿と店内で若者が賑やかに飲んでる姿を見ると街の雰囲気と合わせてノスタルジーさが漂っています。 おすすめは新潟県産のコシヒカリを使用した焼きおにぎりや肉がゴロゴロとした焼売です。 カウンターでデートやテーブル席もお洒落で可愛いです。 ○支払い方法 カード可 ご馳走様でした。 ※投稿時3.39

rating:3.43.4
4

ヘッケルン

★2021百名店 【最寄駅】 虎ノ門/徒歩3分 【予算】 〜1000 【予約】 なし 平日14:00〜訪問 空席あり 【メニュー】 ・アイスコーヒー ・ジャンボプリン 合計700円/1人 【概要】 ○情報 いつでも温かく迎えてくれる店主森氏と奥さんで営業してるアットホームな喫茶店。 娘さんがお店を出て5歩先で飲食店をしてるので、たまに顔を出しているみたいです。家族和気藹々と人生を楽しんでいる様子でした。 名物は創業当時から見た目も味も変わらない"ジャンボプリン"です。 トロリとしたカラメルと少し硬めのプリンでビジュアルも鮮やかな琥珀色で美しい一品です。 コーヒー豆の種類も多く、キリッとした苦味のあるものからフルーティーのものまであります。 プリンに合わせるも良し、個々の好みに合わせるのも良し! ○外観・内観 エモさを感じるほどの老舗で店内はカウンター4席とテーブルが4つほどのやや狭めな様子です。 ○支払い方法 現金 ※投稿時3.69

rating:3.53.5
4

鮨 あら喜

【最寄駅】 洗足/徒歩1分 【予算】 20000〜25000 【予約】 電話予約 平日19:30〜訪問 空席あり 【メニュー】 ・あじ ・いわし ・赤貝 ・トロ ・〆鯖 ・大トロよりのトロ ・マグロ漬け ・あまえび ・ムラサキウニ ・バフン雲丹 ・あなご(タレ、塩) ・平貝 ・青森県産のます ・まかじき ・ひらめ ・たまご ・巻き寿司 ・アオリイカ ・鳥羽のいわし ・大阪泉州水茄子 ・すみいかのげそ ・めかぶ 日本酒6種 合計25000円/1人 【概要】 ○情報 すしログさんの口コミとお鮨の写真で美味そう!と第六感を信じて、急遽行くことにしたお店。 結果、通いたいと思うほど良いお店でした。 味・量・コスパ・大将の人柄どれをとっても申し分ありません! 大将の荒木甲介氏は、中目黒にある鮨尚充の安田氏と共に働き、スキルの研磨に励んだそうです。 大将の話を聞いていると、美味しくするためにはどうしたらいいかと試行錯誤をし、何度も失敗しては学びの繰り返しだったと言っていました。 ただブレない軸があり、息子さんの名前が"しんのすけ"ということでなんとしてでも"新之介"のお米を使いたいという想いを形にしたのが一風変わった"アルデンテ"のシャリである!! 家族愛を感じれるお店で愛情こもった握りを食べれるのはこの上ない幸せです。 ○外観・内観 洗足駅のメイン通りにポツンと札と暖簾がある鮨屋。 カウンター席が8席のみ。 ○支払い方法 カード 【メモ】 大型の男性がお腹いっぱいになり、さらに日本酒が30種類もありかなり飲んでもこの値段は驚きました。 価格変動が激しい鮨世界でこのコスパは珍しいです。 今回の注目は、、、 ■トロ 久しぶりに感じた口の中から一瞬で蕩けてなくなってしまう食感。その後に少し残るのはアルデンテのシャリで程よく酢があり、トロの脂が乗ったシャリで絶品です。 ■バフン雲丹 良い磯の香りがする海苔に巻かれた雲丹は、濃厚かつ旨味が口全体に広がり、リピートしたくなる軍艦です。 ご馳走様でした。 ※投稿時3.70

rating:4.44.4
5
もっと見る

スポットの口コミ

もっとみる

このスポットを含むテーマリスト

みんなが訪れている周辺スポット