Business review media #1
1/2
rating:3.03.0

■アクセス 東京メトロ東西線・茅場町駅より徒歩2分   ■訪問回数 初めて   ■用途 0次会   ■概要 八重洲や京橋などのオフィス街にお店を構える立ち飲み居酒屋。 茅場町店はスタンディング以外にも、数席ほどテーブル席が用意されています。 リーズナブルなお値段と、気さくな接客が売りのお店のようです。   ■メニュー お料理はおつまみ系からご飯物まで、幅広いメニューがラインナップ。 特にタパス系が充実しており、オリジナルメニューがいくつか見受けられます。 この日は下記のメニューを頂きました。 ・燻製サバのポテトサラダ ・メジマグロのタルタルステーキ ・アサヒスーパードライ ・ハイボール   ■感想 夕方頃に茅場町エリアを散策していた際、ハッピーアワーの看板に惹かれて入店。 16時過ぎという早い時間だったため、お客さんは数名しかおらず、ゆったりと0次会を楽しめました。   次回はもっと賑わっている時間帯にお伺いしてみたいと思います。 ご馳走様でした。

2023.02訪問

🙌 接客がていねい

+8

口コミ詳細

Menu review media #1

燻製サバのポテトサラダ

~999円
rating:3.53.5

このあとに夕飯の予定があったため、おつまみ系を軽くオーダーしました。 スピードでメニューであるポテトサラダはほぐした燻製サバが使われており、燻製の香りがお酒によく合う一品です。 いぶりがっこをポテトサラダに合わせるレシピはよく見ますが、燻製サバを合わせるパターンは初めてで、意外な相性の良さに驚きました。

香ばしい

Menu review media #1

メジマグロのタルタルステーキ

~999円
rating:3.53.5

メジマグロのタルタルステーキもこちらのお店のオリジナルメニューで、脂が程よくなったメジマグロがオリジナルのタレで和えられて、クラッカーと一緒に登場します。 これまで食べたことのない、酒盗のような独特の香りと味わいが面白い一品となっております。 こちらもまた、ビールやハイボールによく合うお料理でした。

さっぱり

香ばしい

このユーザーの他の口コミ

MEAT&GRILL MARCO 赤坂

■アクセス 東京メトロ各線・赤坂見附駅より徒歩1分   ■訪問回数 初めて   ■用途 友人とディナー   ■概要 赤坂見附駅からすぐの繁華街エリアにある、グリル料理が名物のレストラン。 カウンターに面したオープンキッチン内の炭火で焼き上げる、お肉や野菜などが売りのお店です。   ■メニュー お料理はコース・アラカルトのどちらでもオーダー可能。 飲み放題付きのプランも用意されており、用途に応じて選択することが出来ます。 この日はアラカルトで好きなお料理を注文。 頂いたお料理は下記のとおりです。   ・炭焼ベーコンのシーザーサラダ ・マルコのポテサラ ・本日の炭焼き盛り合わせ ・和牛ホルモンとキノコのアヒージョ ・名物マルコのミートスパ   ■感想 Instagramで赤坂エリアの飲食店を探していた際、インパクトのあるハンバーグパスタに惹かれ、お伺いしてみました。 お洒落な空間でくつろぎながら、炭焼き料理を中心としたお食事を楽しめる満足感が高いお店です。   スタッフさんの接客も心地よく、カウンターで楽しく過ごすことが出来ました。 またお伺いしたいと思います。 ご馳走様でした。

rating:3.83.8
6

crab台風。

■アクセス 東京メトロ日比谷線・人形町駅より徒歩4分   ■訪問回数 4回目   ■用途 友人とランチ   ■概要 日本橋蛎殻町エリアの路地裏にお店を構えるラーメン屋さん。 ラーメン屋さんとしては珍しい、蟹を使ったラーメンを売りにしており、中毒性の高い味わいから根強いファンを多く持つお店です。   ■メニュー お店の看板メニューは蟹から出汁を取り、豚骨とあわせた濃厚な蟹そば。 その他には蟹油そばや、期間限定のアレンジメニューなどが定期的に開発されています。 この日頂いたのはベーシックな蟹そばと雑炊セット(980円)になります。   ■感想 定期的にお伺いしている大好きなラーメン屋さん。 蟹そばという唯一無二のラーメンは、非常に中毒性が高く、たまに無性に食べたくなる一杯です。   価格が高騰している近年のラーメン屋さんの中で、1,000円以下でこれだけ美味しく、満腹になれるお店はそうそうありません。   これからも通い続けたいと思います。 ご馳走様でした。

rating:4.04.0
7

キッチン南海 駒場店

■アクセス 京王井の頭線・駒場東大前駅より徒歩4分   ■訪問回数 初めて   ■用途 1人でランチ   ■概要 駒場東大前駅前の商店街に位置する、キッチン南海の駒場店。 1960年の創業依頼、多くのお客さんから愛されるキッチン南海から、暖簾分けする形で営業しているお店です。 駒場店のオーナーシェフは10代という若さで独立されており、長らく駒場の地でお店を切り盛りされているようです。   ■メニュー お料理は本家のキッチン南海と同じく、フライや焼肉などの洋食メニューがラインナップ。 なかでも真っ黒のカレーが名物であり、定番メニューとして根強い人気を誇ります。   この日はカツカレー(800円)をオーダーしました。   ■感想 かつてキッチン南海さんの神保町店にお伺いしたことがあり、ボリュームたっぷりの洋食に満足した記憶があるため、駒場店にもお伺いしてみました。   メニューは本家に比べてやや少なめのようですが、生姜焼きやカツカレーなどの定番ところはキッチリと抑えてあります。   フライ系のメニューも気になるので、また近々お伺いしたいと思います。 ご馳走様でした。

rating:3.53.5
65
もっと見る

スポットの口コミ

みんなが訪れている周辺スポット