ソウトウシュウ ブットクサン コウショウジ

曹洞宗・仏徳山 興聖寺

rating:4.04.0
(口コミ29件)

寺・宇治駅から徒歩16分

ホーム

概要

公共交通機関

朝日山の麓にあり、琴坂と呼ばれる緩やかな坂道を進むと中国風の山門に行き着く。春は桜やヤマブキ、秋は紅葉が美しいこの道は、両側を流れる細いせせらぎが琴の音のように響くといわれその名が付いた。曹洞宗開祖の道元が伏見深草に建てたが兵火で焼失。慶安元年(1648)に淀城主の永井尚政により現在地に再興された。禅の修行道場であり、伏見城の遺構という本堂や禅堂、開山堂などが静かに佇む。

もっと見る
最終更新日2023.01.03
スポット情報は独自収集およびユーザー投稿をもとに掲載されています。掲載情報の正確性について

口コミ

  • Loading...
  • Loading...
もっと見る

写真

もっと見る

このスポットを含むテーマリスト

マップ

みんなが訪れている周辺スポット