ボッチャンレッシャ

坊っちゃん列車

rating:3.93.9
(口コミ56件)

観光乗り物・石手川公園駅 2.6km

イベント観光名所の口コミで最大11

ホーム

概要

公共交通機関

夏目漱石が小説『坊っちゃん』の中で、「マッチ箱のような」小さな汽車と形容したのが名の由来。小説の舞台となった明治期の仕様を復元した車両も、幅約2mの客車がついた小さなディーゼル機関車だ。道後温泉~電停松山市駅、道後温泉~JR松山駅~古町の2ルートを走行。ペットと乗車する際はゲージに入れ、更に手回り品料金として別途290円が必要。

もっと見る
最終更新日2022.06.16

口コミ

このスポットの口コミを投稿してみよう!
  • Loading...
  • Loading...
もっと見る

写真

もっと見る
themeImage

マップ

みんなが訪れている周辺スポット