Business review media #1
1/2
rating:4.04.0

⋆˖​メゾンカイザーの代表・木村周一郎さんがプロデュースする“あんぱん専門店”、2020年8月3日(月)、JR東京駅のエキナカ商業施設「グランスタ東京」にオープンしました。 木村さんを筆頭に、経験を積んだパン職人や料理人、クリエーターが集ったプロデュースカンパニー「有限会社シュウフードプランニング」のプロジェクトメンバーと共に開発したとのこと。 ⋆˖目玉商品は、小判を重ねた二十五包金の形をした「東京百両あんぱん」。それとカスタードクリームの2種類がレギュラー商品。 オープン時には、限定商品としてトロピカルな味わいの「パイン&ココナッツ白あん」も販売。1日100個限定で、8月限定。

2020.08訪問
口コミ詳細
Menu review media #1
東京百両あんぱん
rating:4.04.0

縦幅650mm、横幅480mm、厚さ200mmの楕円形をした小判型の可愛いあんぱん パン生地が黄色なので分かるけど すごくたまご感があってブリオッシュのようなリッチな味わい 表面がさっくりしていて、中はふんわりというよりもっちり 酒種の味はしなかったので 使ってなのだろう 中は北海道小豆のこしあん 個人的に粒餡派だけど 濃厚なこしあんも美味しい 黒豆はしっとり甘い パンというより和菓子みたいな逸品だった

このユーザーの他の口コミ
STRINGSTAND eito

⋆˖ 「テニスとバトミントン コーヒーやおやつの店。」でもあるカフェ。テニスやソフトテニス、バドミントンのガット張り替え、ラケットなどの商品販売をしつつ、併設しているカフェでドリンクやトースト、手作りスイーツも販売しています。店主さんが、ガットを張り替えていて、面白い。その待つ時間に、ゆっくりできるようにカフェができたみたいです。 (糸)の張りが重要な役割を果たすので、「張りのいい糸」から「いい糸(iiito)」。 また、カフェも併設しているので、食べるという英単語「eat」。 この2つを合わせて「eat + iiito = eito」になったているとかで、ネーミングセンスありすぎですよね。

rating:5.05.0
14
ベイクハウスイエローナイフ

⋆˖​1997年に埼玉県北本市で営業をはじめ、その後浦和に移転したパン屋さん。オープンは6時でという早さ!店内には飲食スペースもありますが、現在はお持ち帰りのみとのこと。 ⋆˖ パンは全て添加物不使用。酵母は天然酵母とイーストの2つを使い分けて作っているそうです。 ⋆˖ 提供するコーヒーはニュージーランド発の焙煎会社「Allpress Espresso Japan」のコーヒー豆を使用し、店内でパンと一緒に楽しむこともできます。 ⋆˖8時頃行くと、あんバターは売り切れ、かぼちゃあんクリチーを出して頂けました。

rating:3.83.8
8
baguette rabbit 自由が丘店

名古屋で名店として知られるベーカリー『バゲット ラビット』が、2018年2月に東京・自由が丘にオープン。 大元である株式会社オールハーツ・カンパニーが創業18周年を迎える8月、2020年8月1日~2020年8月31日までの間、ブール1点ご購入につき3円の寄付が新型コロナウイルス対策・支援活動団体へされるそうです。 ⋆˖ 壁に神々しく飾られるバゲットは4種類! 「バゲット ラビット」「バゲット アルティザン」「バゲット カンパーニュ」「バゲット テロワール」 →ドラクエのように4人で伝説の剣を1つずつ買って、写真撮りたいっ(笑) ⋆˖ 小麦は三重県産の「ニシノカオリ」

rating:5.05.0
8
もっと見る
スポットの口コミ
もっとみる

このスポットを含むテーマリスト

みんなが訪れている周辺スポット