Business review media #1
1/8
rating:4.04.0

焼鳥屋なのに焼鳥だけにとどまらない割烹スタイルと、あえてノンアルに振り切ったオルタナティブアルコールスタイルの提案が面白い新店✨ エレベーターの扉が開くと、たまたま大将が入り口にいて、お出迎えしてくれました。 めちゃくちゃ色黒で長身(゚д゚)迫力!! 町で見かけたら、怖そうだけど(笑)、 とっても気さくで、マスクをしていても分かるニッコニコの笑顔。 一瞬にして、緊張とかを取っ払ってくれるような魅力✨ 席はカウンターへ。 カウンター目の前の厨房は奥の方が一段高くなっていて、 そこには富士山が描かれ、まるで舞台のような迫力すらある。 焼き鳥はそこで焼かれるみたい。 あとね、天井には龍!! 内装面白いな~と、興味津々でキョロキョロしちゃう!

2021.08訪問
口コミ詳細
Menu review media #1
NON NO.11,200円
rating:4.04.0

現在は、酒類の提供はしておらず、更に、 ”オルタナティブアルコールドリンク”を推奨している。 オルタナティブって何ぞや?と思っていたけれど、 直訳すると”代替品”みたいな感じ。 なので、”お酒に代わるドリンク”と言う事かな? このオルタナティブアルコールドリンクだけで20種類以上もあるし、 見た事・聞いた事もないものがたくさん! お酒飲めないのは寂しいけど、これだけ、豊富だと気になる!! オルタナティブアルコールスタイルの実力を見せてもらおうじゃないか。←何様w まずは、NON No.1 ソルティッド・ラズベリー&カモミール。 やはり1杯目は泡が飲みたい!とリクエストをした所、 オススメしていただいたのが、nomaが手掛けるNONシリーズのNo.1。 美しいルビー色に、上品な発泡感と華やかさ、甘さ控えめで爽やか・フレッシュ。 スタートにもってこい(`・ω・´)b 見た目からもロゼっぽくて、お酒飲んでる気分になれる♬←単純w

Menu review media #1
おまかせコース10,000円
rating:4.04.0

料理は10,000円のおまかせコース。 使われる鶏肉は、福島の伊達鳥。 そこに、大将の日本料理の技術を合わせていく。 まずはスープで始まる。 鶏すっぽん白湯。 鶏白湯はよくあるが、スッポンを合わせる事でスープに深みが出る。 底にはゴロゴロっと身も沈んでいる! 2品目:松茸 からすみ 新銀杏 まさかの松茸!!今年初!! 金箔を散らし、華やかでめでたい出で立ちに✨ からすみをチビチビかじれば・・・お酒ください(´;ω;`)笑 3品目:伊達鶏かつ チーズを挟んだ胸肉のかつ。 胸肉の淡白さをチーズと大葉の香りがよく補ってる◎ 4品目:鰊茄子 硬い鰊を戻して、じっくりじっくり味を染み込ませて。 噛み締める程、味が出てくる。 また、この甘じょっぱい汁を吸ったトロトロの茄子がたまらない。 香の物と鬼おろしがスタンバイし、串スタート! 鶏肉は、3日間寝かせて、その日の予約時間に合わせて、3時間前にさばく! その為、ドリップは出ず、旨味を逃がさないんだって°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° あと、焼鳥の部位ごとに塩を変えるんだって! 塩にそこまでこだわると言うのも楽しみ♬ 1本目:かしわ WILDGRAPESALT 適度な弾力でしっかりと肉の旨味が感じられる◎ 2本目:マルハツ Maldon SEA SALT この塩好き!そして、マルハツも好きな部位! そして、生の黒胡椒もいいアクセント♡

おまかせコース10,000円
rating:4.04.0

3本目:ちょうちん こちらはタレで。 そして仕上げにサマートリュフ(゚д゚)! ちょうちんにトリュフは初体験。 正直、トリュフの必要性は分からないけれど(爆)、他にはない提案で面白いし、 目の前ですりおろしてくれる様子を見ているのは、ワクワクして楽しい◎ このまま串が続くかと思いきや、合間につまみも入る。 冬瓜 干し貝柱のあんかけ 干し貝柱のいい出汁が出てる! 甘めの餡が美味しくて、ごはんにかけたくなる。 (美味しいと、ご飯にかけたくなるこの現象って何でしょうね!笑) 4本目:ささみ 山葵塩、梅しそかつお、大葉、自然薯のあられ。 あられの食感がささみの淡白さに香りを添えて、いい支えになっている。 ただ、ちょっと梅しそかつおが強いかな? もう少し、量は控えめでもいいかも!

Menu review media #1
NON NO.21,200円
rating:4.04.0

2杯目もNONシリーズ。 和食に合うというNo.2 キャラメライズド・ペアー&コンブ。 ”コンブ”と聞くと、出汁みたいな味するのかなとドキドキするけど、 そんな違和感とかはなく、思いの外、フレッシュで独特な甘やかさもクセになる。

Menu review media #1
おまかせコース10,000円
rating:4.04.0

5本目:せせり 舳倉島の塩 せせりは大好きな部位♡ ただ、気になる薬味が沢山添えられている! 七味に柚子胡椒に、何この細長い柑橘類??? 小指サイズの細長い柑橘類。 フィンガーライムという果物で、身のツブツブ感が独特なの! 面白い~(⌒∇⌒) あと、柚子胡椒がかなりパンチあるので食べる時は気を付けて! ここでまさかの雲丹(゚д゚)! 焼き鳥屋さんなのに?! しかも、こだわりは雲丹だけでなく、海苔も。 海苔好きなんで嬉しい♬ 雲丹は甘くて濃厚^^

Menu review media #1
オトナノコーラ1,000円
rating:3.53.5
Menu review media #1
おまかせコース10,000円
rating:4.04.0

手羽先には、原了郭の黒七味。 エルフランス(うずらの卵) ブロッコリー トマトは、 焦げ目がつかない位に焼いてあり、パルミジャーノをかけて。 ねぎま抱き身、これに合わせてた塩が甘くてまろやかで美味しい! それもそのはず、日本一高いお塩だとか? 私は味の分かる人間です!!← 白い胡麻豆腐には、キャビア、とうもろこし、レッドドロップに黄金色のお出汁。 とうもろこしは青森県のサニーショコラと言う品種で生でも食べられるもの。 地元・青森のものを使っていただき、ありがとうございます<(_ _)> レッドドロップは辛味のない唐辛子。 辛味はないとは言うものの、噛むと唐辛子特融の香りが漂う。 キャビアも乗って、華やかな一皿。 シャラン鴨ローストと、白レバーが盛り合わせで。 白レバーに添えてある紀奥山椒というのが、 スッとした刺激でいいアクセントになっていた◎

Menu review media #1
THE MID カオスグレープ1,200円
rating:4.04.0

白レバーとか鴨に合わせたのが、ちょっと赤ワインぽさを意識したTHE MID。 スパイスやハーブを加えて、ジュースと言うには、 重たいと言うのか、濃いと言うのか・・・ いや、ただのノンアルには出せない深みとかがあって、 満足感がある!

Menu review media #1
おまかせコース10,000円
rating:4.04.0

伊達鶏のつくねと八ヶ岳卵黄。 薬研軟骨入りの食感もいいつくね。 この卵黄はつまめるんですよ!と、聞き、 初めて卵黄つまんだ! めちゃくちゃしっかりしているし、濃い~の♡ 最後の〆は、土鍋の炊き込みご飯!! 焼き鳥屋さんの〆と言えば、親子丼・そぼろ丼とか、 鶏肉系の丼が定番だが、まさかの毛蟹!! うわ、テンション上がる。 そこに、ちりめんじゃこや美味しい佃煮、あと、 まさかの口水鶏(よだれ鶏的なもの)まで付く♡ 〆まで豪華~✨ 蟹味噌までたっぷり入ったご飯も美味しいし、 お出汁も用意してくれて、出汁茶漬け的にも楽しめる♬ 口水鶏は、かなり本格的な辛さがあるので、気を付けながら食べましょう(笑) でね、これだけじゃなくて、デザート、これがまた、ニクイ。 作りたてのわらび餅!!! まさかの食べ放題!!! 目の前で切り分けて、黄粉をまぶして完成~☆彡 美味しい~♡ 黒蜜かけてもいいけど、そのままでも十分に美味しい^^ ただ、本当に苦しい程ボリューム満点で、全然おかわり出来なかったのが悔やまれる・・・ (主人は、しっかりおかわりしてた!羨ましい!!)

Menu review media #1
THE MID オーバーザジンジャー1,200円
rating:4.04.0
このスポットの写真 29
お店の口コミ 1