Business review media #1
1/3
rating:4.54.5

お肉美味しいぃぃぃぃい!!シェフ独占の特別感♡目の前で繰り広げられる鮮やかな肉捌きが圧巻!! 友達がランチで来て、ここのユッケやばいとオススメしてたこちら。 昔から名前は知ってたけど、初訪問! シェフズテーブルを3人で予約♬ この席はシェフを独占出来るんだって♡ 目の前でお肉を捌く様子は、臨場感たっぷり。 今回は初めてだったので、定番のコースを出してもらったけれど、 自分の好きなようにカスタムやオーダーメイドやってみたい!! 初めて、行きつけにしたいと思うお肉の店が出来た。 ※注意※ ドカーンと巨大なヒレの塊を目の前で捌くのは必ずではないらしいけど(仕入れ次第)、 事前に予約の時にリクエストしておけば、確実との事。 特に追加料金を取るとかもないので、どうせなら、リクエストすべし( •̀ .̫ •́ )✧ あ、あと帰りにお土産もらったの。 食べきれなかったとうもろこしご飯と、お土産限定のサンドイッチ。 サンドイッチは挟んであるのが、ローストビーフと時雨煮みたいな甘い牛肉の2種類。 野菜とかはなく、肉100%。 見た目は地味だが、これが美味い!! 2本食べるのはさすがに多いかなー?と思ったけど、ペロリと平らげた。

2021.09訪問
口コミ詳細
Menu review media #1
Chef's Table22,000円
rating:4.54.5

コースはシェフズテーブル限定の22,000円コース。 まずは、生ハムメロン。 近江牛の2ヶ月熟成生ハムと静岡のマスクメロン。 生ハムメロンって正直、そんな美味しいものだと思った事がなかったが、美味い。 豚の生ハムとは違った濃厚な旨味と程よい塩味、 そして熟しすぎず、適度な食感のメロンとのバランスの良さ✨ 生ハムメロンにうっとりしていると、佐賀牛ヒレの塊がドカーンと置かれる。 目の前で、一から捌いてくれるんです。 部位ごとにカットして仕入れる事も可能だけど、個体差があってそれぞれ状態が異なる為、その状態を見極めながら捌きたいと言うプロ魂! シェフの明石さんは、物腰が柔らかくて一見フェミニンな雰囲気にも思えるけど、 お肉への愛情・こだわりがビッシバッシと感じられて、芯の強さが印象的に思えた。 あんな大きな塊だったお肉は綺麗に処理をされ、 切り分けた後、一口サイズまでへと小さくなり、 隠し包丁を入れ、お醤油に漬け込まれていく。 そうして、ヒレの刺身が完成。 刺身うんま… 切っている時「刺身って言ってるのに、こんな厚くするの?」と、 思ったが、この厚みがあるからこそ、しっかりと肉感を味わえる。 九州の甘くて濃厚なお醤油は、下手をすると、主張が強すぎるくらい濃いけれど、お肉がパワーがあるから全く負けない。 あと、お肉に添えてある山葵がまた美味しい♡ 日本の山葵とホースラディッシュと合わせて、多少の調味もしているんだとか。 めちゃくちゃ美味しくて、これだけでもつまみになる! おかげで、何で飲めないんだー!って、3人でうなだれたけどね( ;∀;)笑

Menu review media #1
Chef's Table22,000円
rating:4.54.5

お次はメンチカツ。 しかし、ただのメンチカツではない。 雲丹登場ʕʘ‿ʘʔ しかも、ゴソッとかなり豪快に。 もはや、どちらが主役?状態(笑) メンチカツにかぶりつく。 めちゃくちゃジューシー! ワイルドな肉肉しさからの雲丹のまろやかベールに包まれる。 あと、ジュレ状のビーフコンソメがめちゃくちゃ美味しい。 口の中でこの3つが混ざり合うと、もう完璧((⊂(*°ω°*)⊃))

Chef's Table22,000円
rating:4.04.0

ここでまたドーンと牛タン登場。 神戸太田牛のタン。 舌の皮が黒いのは黒毛和牛の特徴なんだって。 知らなかった!! こう言う話を聞くのも本当勉強になるし、楽しくてめちゃくちゃ質問しまくり。 これもシェフ独占なシェフズテーブルの特権だね( ̄∀ ̄)ニヤリ 捌く姿が圧巻で見入っちゃって、シェフに穴があくんじゃないかってくらい凝視してたと思う(笑) 綺麗に捌いたタンに、山盛りのトリュフ!トリュフ!トリュフ!! こんなにトリュフがどっさりってある?笑 せっかくのタンが見えないほど(笑) トリュフをかき分け、まずはタンだけ。 美味しい〜♡ シャクシャクと歯切れがよく、口の中ではとろける。 個人的には、ポン酢以外の味付けでも良さそうな気がする。 塩…?昆布〆…?何だろう? ちなみに、サマートリュフフェアしてて、+2,000円でかけ放題とらしい! それで、あんなにお盆にトリュフてんこ盛り(笑) ※ちなみに、タン刺しの山盛りトリュフ、あれで通常です!かけ放題をプラスした訳ではありません(笑)

Menu review media #1
Chef's Table22,000円
rating:5.05.0

生肉続きます!山形牛のトモサンカクのユッケ✨ トモサンカクのブロック初めて見たー! 真っ白。しっかり脂に包まれてる。 トモサンカクは、脂が強くて、焼くと少ししつこいのでお刺身で…と、ユッケちゃんにして、ご飯に乗せます、と。 ユッケちゃん…? ユッケちゃんってどんな意味ですか?と誰かが聞く。 呼び捨てにするのは、失礼な気がするので、ちゃん付けしてます、と。 明石シェフのお肉愛炸裂しとる♡♡♡ そんなユッケちゃんがね、めちゃくちゃ美味しいーーーーー 1番美味しい!!今まで食べた中で1番好き。 熱々ご飯の上に、先に卵黄をかけ、ユッケちゃんとキャビア。 お肉の切り方、温度、味付け、全方位最高。 口に入った時のお肉の滑らかさ、トロリととろけるその食感、たまらない!!! おかわりしたーい!永遠に食べたい!大盛りください!!

Menu review media #1
Chef's Table22,000円
rating:4.54.5

ハラミの塊もビロビロ~ンと登場。 ハラミは元はこんな形だったのか・・・と、 思っているうちに、タン元が焼き上がる。 いつの間に!! じっくりじっくり火を通したタン元は、外はカリっと、中はしっとり。 噛むと一気に甘みが広がる!! かんずりと合わせても美味しい^^ ハラミも焼き上がる♬ お皿に置いた瞬間にぷるるん!と、お肉が弾んだよ(゚д゚)! ジュワッとジューシーな味わい。何だろう?独特の香り。 そのままでももちろん美味しいけれど、おろし味噌つけても美味い。 また、このおろし味噌が美味しいの。これだけでつまみになる。←このセリフ何回目w 続くは、シャトーブリアンとヒレのひも。 しっかり肉汁を閉じ込めて焼かれたシャトーブリアンは、 全くしつこさはなく、しっとり滑らか。 そのままでも十分に美味しいけれど、にんにく醤油を付けたら更に美味しい\(^o^)/ ヒレのひもは、ぱっと見、脂身っぽいからどうなの?って思うけど、 これもうんまーなの(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Menu review media #1
Chef's Table22,000円
rating:4.54.5

お肉ラストは、米沢牛すき焼き。 大判の妖艶とも言える美しきサーロイン。 卵にどぼんとしたら、飲むように食べる!! 美味しいー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 全卵の卵を崩した所に、更に卵黄追加されてるのも、 何か贅沢感をプラスしてくれてる気がする←単純 このシェフズテーブルのコースは、まさかのおかわり自由。 ・・・と言うか、カスタム自由。 例えば、お肉は焼かずに生肉中心で!とか、ユッケちゃん大盛り!とか、 この部位をいっぱい食べたい!とか、冷麺とガーリック炒飯お願い!とか、 極端な話、コースもう1回!とかもOK(笑) えーーーー!そんなすごい事出来るの?!早く言ってよ!と、思うのだが、 後の祭りで、お腹いっぱいでリクエストなんて出来る状態じゃない(泣) そう言えば、シャトブリの辺りで、 「足りなければ、赤身とかこの部位とか追加も出来ますので」って、 言ってたのはこれの事だったのね・・・ しかも追加料金とかなしなんだって(゚д゚)ドウイウコト?! 焼肉屋さんとかコースのお店とか、追加をすると料金がかかるお店も多いけれど、 特に追加料金はないんだって。 良心的すぎないかい? 自分の好きなようにコースを変えたり、組み立てられるお店って他にはそうそうないよね? (あっても、めちゃ高くなる) 次は、ユッケちゃん大盛り!コースは生肉中心で、最後は冷麺とガーリック炒飯!と言うオーダーを心に決めて、再訪をもくろんでいる。 そして、私がそんな事をぶつぶつ言いながら考えていると、 「最後にかき氷はいかがですか?」と。 それなら別腹\(^o^)/ バルサミコ酢味と、ほうじ茶味の2択。 両方お願いして、食べ比べ。 私的には、バルサミコ酢が超オススメ!! 甘酸っぱくて大人な味❤ 最後はお茶も出してもらえて、大満足!

Chef's Table22,000円
rating:4.54.5

〆のご飯が炊き上がる。 とうもろこし土鍋ご飯\(^o^)/ 蓋を開けた瞬間の甘い香り、たっぷりのとうもろこし、 また、食欲復活しちゃう!笑 もうお腹いっぱいと思っていたのに、おかわりしちゃった(笑) だって、すき焼きの卵をかけても美味しいですよ、なんて言われたらやるしかないでしょ? デザートはフルーツでさっぱり。 盛り合わせでいろいろ食べられるの嬉しい。 ここで、驚きの提案が・・・

Menu review media #1
アサヒドライゼロ999円以下
rating:4.04.0

酒類提供はお休みしてて、ノンアルビールで乾杯(泣)

このスポットの写真 70
お店の口コミ 8
もっと見る