東京の一度は行きたい寿司5選

食べ歩きジャンルの中で焼肉と変わらない程Shukiが好きな寿司で一度は行きたい寿司5選を纏めました🍣 味、空間、ホスピタリティ全てが一流の超予約困難店です! 一度行くと忘れられない体験が出来ます😋 是非チェックしてみてください!

2022.01 作成1,820

口コミ

5
  1. Shuki_焼肉さんが投稿した日本橋蛎殻町寿司のお店日本橋蛎殻町 すぎた/ニホンバシカキガラチョウ スギタの写真
    Shuki_焼肉さんが投稿した日本橋蛎殻町寿司のお店日本橋蛎殻町 すぎた/ニホンバシカキガラチョウ スギタの写真
    +19

    ミシュラン店で食べログでもオールジャンルで全国一位の点数を誇る日本橋蛎殻町すぎた。 新規予約はほぼ幻級に困難。全国の舌の肥えたフーディーが唸る杉田さんの鮨は所作が美しい。 鮨という芸術を知れる日本トップの江戸前鮨!

    お任せコース

    つまみから握りまで上品で美味い、シャリとネタもバランスが良く一体感がある。他の店では感じる事が出来ないぐらい感動的に美味い鮨。 どのメニューが美味しかったかも決められないほど全てが優勝レベル! つまみでは皮剥、あん肝。握りではカンパチ、背トロが最高だった!

    28,000円
    rating:5.05.0
    訪問2020.12このスポットの詳細
  2. Shuki_焼肉さんが投稿した東麻布寿司のお店東麻布 天本/ヒガシアザブ アマモトの写真
    Shuki_焼肉さんが投稿した東麻布寿司のお店東麻布 天本/ヒガシアザブ アマモトの写真
    Shuki_焼肉さんが投稿した東麻布寿司のお店東麻布 天本/ヒガシアザブ アマモトの写真
    +7

    都内でも屈指の予約困難鮨店の東麻布天本! 海味出身の天本さんは良い物しか仕入れない、出さないで素材に拘り丁寧な仕込みで最高の江戸前鮨を食べさせてくれる。 コースは、つまみ、握りとかなりのボリュームでカウンター越しに天本さんとの会話も楽しい!

    おまかせコース

    つまみは名物の牡丹海老の紹興酒漬け、握りに入る前のノドグロ丼と念願の一品が目の前に! 握りもネタによってシャリの固さや温度を変える工夫。 鮪の質の高さ、そして誰もが見たことのある車海老の落ちそうで落ちない絶妙なバランス!

    40,000円
    rating:5.05.0
    訪問2020.10このスポットの詳細
  3. Shuki_焼肉さんが投稿した麻布十番寿司のお店鮓 ふじなが/スシフジナガの写真
    Shuki_焼肉さんが投稿した麻布十番寿司のお店鮓 ふじなが/スシフジナガの写真
    Shuki_焼肉さんが投稿した麻布十番寿司のお店鮓 ふじなが/スシフジナガの写真
    +15

    究極に突き詰めた唯一無二の鮨を堪能できる会員制の 鮓ふじなが 。 12月より移転で麻布十番の店舗は10月で終わるという事なので移転前最後の月の営業に運良く訪問できた。 会員制である鮓ふじながは会員数も8000名程いるとの事で新規の受付はしていないとの事。 会員の知り合いに連れて行ってもらうしかないプラチナシート。 店に入ると女将さんが笑顔で出迎えてくれる。 L字のカウンターで10席の席数。

    おまかせコース

    ◎中トロ ふじながといえばの名物。名刺がわりの一貫でスタート。 ボストン産200kgの鮪中トロに大トロのたたきを中に入れた握り。 ネタにはなんと50の包丁を入れた見た目も美しすぎる中トロ。脂の溶け具合歯が入った時に溶け出す細かく入れる包丁の理由。ハイレベルすぎる。 ◆飲兵衛4種セット 酒が進む摘みセット。自家製唐墨の旨みがとんでもない。 ◎喉黒昆布締め塩 皮面はパリパリに仕上げ中はグラデーションのように火入れされ中心のみレアに。 脂のジューシーさ喉黒の身の美味しさも火入れ部分レア部分の差も楽しめる。 ◆皮剥、虎河豚白子と皮剥肝 ねっとり濃厚でたっぷりすぎる量の肝ソースがたまらない。 淡白な皮剥をここまで旨みと共に食べられるのは凄い。 ◎墨烏賊 1日使って和紙で脱水し歯応えとねっとり感の共存を楽しめる墨烏賊は他の店では味わえない素晴らしさ。 ◆フカヒレ姿煮 濃縮した蛤と鶏と喉黒ベースの出汁の餡掛けはかなり味の奥行きが凄い。姿煮と言えば中華だから超える自信があるから使えるという藤永さんがカッコ良すぎる。 ◎いくら 置いた瞬間食べて!との事ですぐに。 パリパリの海苔は香りが最高。 ◆北海道キンキ 一本釣りの北海道キンキを炭火焼きで。 皮面はベタっとにゅるにゅるすると臭みが出るとの事でかなりのレベルのパリパリ感!そして独自開発されたオイスターバターソースがとんでもない美味しさ。 濃厚な甘みに酸味も共存する初めて食べた感覚のソース。 ◎鰹 鉄分を旨味に変換した口に含んだ時に甘さを感じる鰹。 この仕上げに至るまで10年かかったとの事。 一貫分多く握られたが初来店という事もありおかわりもらえて感激。 ◆岩手松茸と銀鱈の幽庵地 脂乗ってて水分量も凄い火入れの銀鱈。 ◎トロタクキャビア タクアンの食感とトロの甘さに芳醇なキャビアの塩みが最高のバランス。ただ派手なものを使うイメージでなくしっかり計算し尽くされた握りで美味しすぎる。 ◆鰻の蒲焼き 関西焼きの鰻の蒲焼き。カリカリふわふわトロトロを感じられる。しかもそのカリカリレベルが過去感じた事がない凄み。 まるでキャラメリーゼされたような皮面のパリパリなコーティング。

    40,000円
    rating:5.05.0
    訪問2021.10このスポットの詳細
  4. Shuki_焼肉さんが投稿した青葉台寿司のお店鮨 尚充/スシ タカミツの写真
    Shuki_焼肉さんが投稿した青葉台寿司のお店鮨 尚充/スシ タカミツの写真
    Shuki_焼肉さんが投稿した青葉台寿司のお店鮨 尚充/スシ タカミツの写真
    +14

    東京で1番雲丹に拘りを持ってピンネタを大量に仕入れる中目黒の人気店 鮨尚充 。 中目黒から徒歩10分弱で目黒川沿いにある隠れ家的な店。 ミシュラン一つ星獲得の予約困難店。 大将の安田尚充さんのブランド好きもあり、カウンターの中にはLOUIS VUITTONのアタッシュケース、フェイスシールドはなんとVUITTONの12万円するもの、トロタクはHERMESのHに見立てて皿に盛る等、見どころたっぷりで楽しい他にはない唯一無二な空間。 そして、尚充さんの柔らかい雰囲気と笑顔で何より食事が楽しい空間。

    おまかせコース

    鮨尚充と言えば全国からのピンネタの美味い雲丹を何種類も揃えて食べ比べ、VUITTONのケースの上に仕入れている雲丹全てを並べるエンタメ感が有名ではあるが、他のネタも含めて全体的なクオリティがかなり高い! コースは摘みと握りで約30種近く出てくるのでボリュームもしっかりでコースも3万円台前半なのでコスパ高い。 雲丹だけではない尚充さんの美味しい鮨コースを堪能。

    34,000円
    rating:4.54.5
    訪問2021.05このスポットの詳細
  5. Shuki_焼肉さんが投稿した有楽町寿司のお店鮨なんば/スシナンバの写真
    Shuki_焼肉さんが投稿した有楽町寿司のお店鮨なんば/スシナンバの写真
    Shuki_焼肉さんが投稿した有楽町寿司のお店鮨なんば/スシナンバの写真
    +19

    超予約困難店の鮨なんば。 つまみと握りのコースはボリュームしっかり。

    おまかせコース

    つまみ9品、握り17品のしっかりボリューム! シャリはネタの甘みを感じられるように塩で。冬場なので夏場に比べて塩味を10%おさえて食べやすいように。 ネタによってネタとシャリの温度、握りの強さを変える拘りが最高によい!

    35,000円
    rating:5.05.0
    訪問2020.04このスポットの詳細