[The  巽 屋]をテーマに、LINE PLACEのユーザー単身赴任おじさんさんがおすすめするグルメ店リストの代表写真
The 巽 屋

徳島ラーメン店で、私が1番好きな「巽屋」のクチコミをまとめてみました。 全国的に知られている「徳島ラーメン」とは、スープの色が茶色の豚骨醤油で、チャーシューではなく甘辛く煮た豚バラ肉と生玉子がトッピングされている物と思われていますが、徳島ラーメンには大きく分けて「茶系」•「白系」•「黄系」に分かれているようです。 さらに、1年余りの間に約50軒以上食べ歩いてみて、小松島市にお店をかまえる「猪虎」から暖簾分けした「猪虎系」と、徳島県内の各地域の住民の方に親しまれている中華そば店を私は「町系」と称していますが、その中華そばも一般的な鶏がらスープの物ではなく、豚骨ベースのスープで徳島県独特の中華そばと私は思っています。 これは、日本ハムの前身の会社が徳島県の会社で、ハムの製造で豚肉を使う関係で、大量の豚骨があった事が大きな要因との事です。 ですから、私は徳島県で独自に発展してきた「茶系」•「白系」•「黄系」•「猪虎系」•「町系」のラーメンを総称して「徳島ラーメン」と呼んでいます。

2024.02 更新335

口コミ

29
  1. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +15

    「鬼滅の刃」の鑑賞&クチコミ後「イオンモール徳島」をぶらりとして13時頃、すぐ近くに「家系」のラーメン店をリサーチしていたのですが、いざ向かおうと再度Googleマップをチェックすると、本日は「定休日」との事でした。ナント⁉︎Σ੧(❛□❛✿) 夜勤明けのため、今回の休日は実質2日無いので遠出は避けたく、幸い私の「徳島のホーム」としている「巽屋」も近くにあるので、今月初のリピート訪問した次第です。 お昼の混雑時を過ぎていたので、お客さんはお1人のみで ホッε-(´∀`; ) としながら食券を買おうと券売機の方へ目をやると「New券売機」になっていました。 オヒョーッ⁉︎ (゚∀゚) 以前は「支那そば」を筆頭に、各トッピング別の「大&並」と、さらに「ライスの大•小別」とが一緒になったボタンが、ぎっしり券売機に装備されていたのですが「New Ver.」は、同じく「支那そば」を筆頭に、各トッピング別の「大&並」のボタンのみのシンプル化がされていました。 のですが「旧型券売機」に慣れ親しんでいたせいか、それとも老いているため頭の切り替えが鈍いのか、(ㆀ˘・з・˘) σエーット シナソバノ… といった感じでボタンの表記を読み返しながら押す始末。 なんとか「支那そば 玉子入(並)」に「チャーシュー」&「ライス(大)」の食券を購入できました。 本日も「3代目」が注文の品を運んでくれて「鬼滅鑑賞」や「家系ラーメン店」のことでお話しさせてもらいました。 「家系」は塩気が強いらしく、その塩気でライスが進むといった感のように伺いました。 私も、同僚等からそのように聞いていたので、次回都合が合えば是非訪問したいと思いながら、お目当てのラーメンを美味しく食しました。 2024年2月5日 訪問

    支那そば 玉子入(並)

    約1ヶ月ぶりの「巽屋」の「支那そば」です。 「チャーシュー」トッピングで、一応「トッピング具材フル装備」で、そのスープをひと口すすります。 一見「濃厚こってり」のように見えるスープは「濃厚」ではあるものの「塩味•甘み」は控えめの「マイルド仕立」で、コレが他にはないクセになる味で、メチャメチャ美味しいのです。(๑˃̵ᴗ˂̵) クーッ‼︎ 「ホロとろチャーシュー&柔らか豚バラ肉」も、いつもの安定の美味しさで、ライスとの相性もバッチしでした。 今まで、何軒か「徳島ラーメンビギナー」に「○○はオススメです」とクチコミしたことがありますが、いずれも「甘い系」でしたが「甘いのは苦手」また「塩っぱいのは苦手」と、人それぞれ好みがあるでしょうから「巽屋」のラーメンが、実際は「初徳島ラーメン」の方には良いのではないかと、ふと思ったりもしました。 以前のクチコミで「これからは、大盛りは控えて並盛りに…」と記しましたが、大好物の味に負けてしまい「替玉」をお願いしてしまいました。 「替玉」は、大将直々に運んでいただき恐縮しつつスープに投入し、備え付けの「しゃうゆダレ」を3周弱かけて食しました。 それまでマイルドだった味わいは「ピシッ」と締まり、別の味に早変わりのコレもまたメチャメチャ美味しく、本日は「ドンピシャ」ちょうど良い味のスープでしたので「生玉子」は、味変後に麺をくぐらせて食しました。 もちろん、バッチし美味しかったです。 また、写メをUPするためチェックしていると「New券売機」の左下に「煮玉子」のボタンがあるのに気付きました。ニ、ニタマゴ⁉︎∑(゚Д゚) 次回は、是非「煮玉子」をトッピングして食したいと思います。ψ(`∇´)ψ ニタマゴ〜‼︎

    720円
    rating:5.05.0
    ライス(大)

    ライスのひと口目は、もやしをスープに浸してONしてのルーティンで食します。 その後「豚バラ肉•チャーシュー•麺」と次々にONしても食し、あっという間にライスの完食になりました。

    200円
    rating:5.05.0
    訪問2024.023件のメニュー情報が含まれた口コミこのスポットの詳細
  2. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +11

    本日は、シフト(夜勤)の最終日でした。 帰宅後、仕事初めでくたびれた身体を「ちいかわバスクリン」を入れたお風呂で癒しε-(´∀`; )洗濯等用事を済ませ、待望の私の「徳島のホーム」である「支那そば 巽屋」の「食べ初め訪問」しました。 本来なら1番に「年始訪問」したかったのですが、仕事初めが「夜勤」でしたので、万全の態勢で仕事初めに臨むため、本日の訪問となりました。 大将•3代目は、先客の支度をされていたので軽く年始の挨拶をして券売機で「玉子入(大)ライス(大)」と「チャーシュー」の食券を購入後、3代目に手渡し「麺かため」をリクエストしてカウンター席につきました。 カウンターまわり•店内の写メを撮っていると、3代目がお冷やを持ってきてくれて「やっとひと段落ついたんですよ」と、お正月も忙しかったようです🎍 平日の11時前でしたが、混雑を避けてでしょうか常連さんらしきお客さんがちらほら入って来られていました。 退店時に、ちょうど大将が厨房から出てこられていたので、改めて新年の挨拶をさせていただき、無事「徳島のホーム」である「巽屋の食べ初め」を終えることができました。 ※写メの加工を施した時間が「BOOKOFF」の写メを撮った時間よりも遅かったためか、クチコミの順番が逆になっているようです。m(_ _)m 2024年1月11日 訪問

    玉子入(大)ライス(大)

    撮った写メをチェックしていると「今年初めてのラーメンどうぞ」と、3代目が注文の品を持ってきてくれました。 「今年最初の巽屋のスープ」をひと口すすります。 「巽屋」のスープは、私が好む「こってり濃厚スープ」の中ではマイルドな味わいのスープです。 「甘み」のあるスープですが、調味料等の甘みではなく「脂の甘み」と、私はいつも表現していますが「天徳」や「大孫」のような「強い塩味」や「虎子」のような「とろみ」のある「濃厚こってり」とは別の「出汁と醤油の調和」が、まろやかな味わいを醸し出しています。 この味は、2022年〜2023年の間に徳島で「66軒•213回」食したラーメンで似た味はなく「巽屋ONLY ONE」の味だと私は思っています。 いつも「麺によく絡み…」と記していますが、先ほど出た「天徳•大孫•虎子」のようなハッキリした「パンチ•塩味•こってり」ではないのに「麺に絡む」と感じるのも「ONLY ONEの味」だからではないかと思います。 「ホロとろチャーシュー」は相変わらず美味しく、ライスにONして「肉巻き」にして食すとメチャ美味しかったです。 チャーシューよりも濃いめの味付けの「豚バラ肉」も、麺にもライスにもよく合いメチャ美味しかったです。

    1,000円
    rating:5.05.0
    替玉

    「麺•ライス」ともに「大」を注文しましたが、アッという間に麺を完食したので「替玉」をお願いしました。 「替玉」投入後、備付けの「しょうゆダレ」を2回しちょっとかけて「味変」して食しました。 先の「甘み」は少しおさまり「醤油」を感じるものの角が立った感じはなく、上手い具合に「味変」できて、最後まで美味しく食せました。

    100円
    rating:5.05.0
    訪問2024.01このスポットの詳細
  3. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +15

    昨日でシフト(日勤)が終了し、今年の勤務も明後日からのシフト(夜勤)2日となりました。 本日は、私が「徳島のホーム」にさせてもらっている「支那そば 巽屋」をリピート訪問しました。 9月初旬から新しい部署に移り「顕微鏡検査🔬」という、私の最も不得意というか座り仕事はソッコー眠くなるので、新しい仕事と睡魔との闘いの中やっと仕事にも慣れてきたところ、先月から新しい顕微鏡検査が導入されて半分振り出しに戻った感じで疲れがたまり(;´д`)気がつくと、11月は「巽屋」へは未訪問でした。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)oh no‼︎ 今週末には愛媛に帰省するので、また明日(水曜日)がお休みのため、本日は満を辞して「巽屋」を訪問した次第です。ψ(`∇´)ψクウゾー‼︎ 開店時間の10時半の少し前に到着して、本日は入り口付近に駐車して暫し待機していると、直に暖簾がかかり入店です。 入って左手の券売機で食券を購入していると、3代目がチョコッと顔を出して「いらっしゃいませ」とお声をかけてくれました。 2ヶ月ぶりに見る3代目は「金髪」•「グリーン髪」とカラーリングされた髪がトレードマークでしたが、今現在は「ブラック髪」で「更正したの?」と思わずツッコミそうになりました。 注文は「チャーシュー肉玉入(大)」に「メンマ多め」をトッピングと「ライス(大)」に「玉子」を別の器に追加でお願いしました。 待っている間、店内の写メ•動画を撮っていて、前々から座席数は多いと思っていましたが、本日改めて数えてみると「4人がけテーブル席8組」と「カウンター席10席」の「計42名」とわかりました。 これは、私が今まで訪問したラーメン店の中でも3本の指に入るキャパではないかと思います。 そうこうしていると、3代目が注文の品を運んできて下さいました。 3代目…お久しぶりです。 単オジ…週末から休みでね。 3代目…エッ?もう? 単オジ…半月の休み(^ー^)b 3代目…えーっ、いいなぁ〜 などと、相変わらず気さくな3代目と軽く談笑しましたが、このショート談笑も年内は本日がラストで、退店時スタッフの方に今年1年のお礼を言って、今年最後の「巽屋」訪問を無事コンプリートしました。 最後に「巽屋」をバックに、愛車を写メって「巽屋」を後にしました。 2023年12月19日 訪問

    チャーシュー肉玉入(大)

    「巽屋」での年内ラストは「チャーシュー•豚バラ肉•生玉子•メンマ」の豪華トッピングにしてみました。 まずは、2ヶ月ぶりの「巽屋」のスープをひと口すすります。 色目も濃く「濃厚こってり」に思われるスープは「甘辛い•甘塩っぱい」というよりは「脂の甘み」感じるマイルドな味わいで、私が「阿南のホーム」にしている「天徳」のスープ同様「巽屋にしかない味」に思えて、私は大好きです。    (๑˃̵ᴗ˂̵) メチャ ウマーィ‼︎ 麺にもよく絡んで美味しかったです。 本日は、大盛りで「巽屋」は割とスープが多めなので「麺かため」でお願いしていましたが、何か麺がいつもより美味しく感じて、昨年の今頃に「淡路島旅行」の際、淡路島に渡る前に「猪虎 石井店」でお昼を食した際に、 家内が「スープは美味しいけど麺がイマイチ。麺は巽屋の方が美味しいと思う」と、ラーメンに疎い家内が言ったのを思い出して、普段は「麺のかたさ普通」で食しているのと、2ヶ月ぶりに食すのもあるのか「麺かため」が良い塩梅に思えました。    メンカタメ オススメ デス(゚∀゚) 「ホロとろチャーシュー」に生姜の風味の効いた「豚バラ肉」も相変わらずの美味しさで、カウンターに設置の「しょうゆダレ」で味つけした「卵かけご飯」にONして食すとメチャ美味しかったです。 「メンマ多め」は、ホントに多めで結構食べ応えがありました。 以前同じメニューの「並」をお願いした際は、器から各トッピングがこぼれ落ちそうで「年内ラスト食」もありますが、そのことも踏まえて本日は「大」をお願いしたのもあります。 と、気がつくと麺が無くなってきたので「替玉」をお願いしようと、財布から「100円玉」を取り出した、その刹那「替玉で?」と3代目が私のそばに立っていました。 (〃ω〃)オネガイシマス カエダマデ?(゚∀゚) 「替玉」投入後「しょうゆダレ」をプラスして味変しましたが、濃いめの味がお好みの方はオススメですが、入れ過ぎると「脂の甘み」が消えてしまう恐れがあるので、その時は味見をしながら少しずつ入れる事をオススメします。 「豪華トッピングの大盛り」に「替玉」&「ライス大盛り」でメチャお腹いっぱいの大満足でした。

    1,200円
    rating:5.05.0
    ライス(大)

    私がラーメンを食す時に、まず最初にスープに浸した「もやし」をライスにONして食すルーティンがあります。

    200円
    rating:5.05.0
    訪問2023.124件のメニュー情報が含まれた口コミこのスポットの詳細
  4. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +20

    ここ最近、月が改まると私が「徳島ラーメンのホーム地」としている「巽屋」で食して、その月の「ラーメン食べ歩き」がスタートしていましたが、今月は月初めが夜勤明けで休日が短めであったため、その時は近場の「お気に入り店」で食して、本日が今月の初リピート訪問となりました。 開店時間の10時半を10〜15分ほど過ぎての訪問でしたが、既にお店の前や少し離れた所にある第2駐車場にも割と車が止まっていて一瞬焦りましたが、幸いグループで来店されているお客さんが多く、カウンター席は余裕で安心しました。 本日の注文ですが、少し前に「久々にメンマ増量で食したいなぁ〜」などと思っていたところ「LINE PLACE」から「巽屋」の閲覧回数が何百回かになったと通知がありました。 どのクチコミだったのかチェックしたところ、メンマを増量して食したとのクチコミをしており、    コレハ、カミノオツゲ(´∀`; ) とまでは思いませんでしたが「メンマ増量気分」がMAXになり メンマー٩( 'ω' )و 「肉玉入(並)•ライス(大)」に「メンマ 多め」で、お願いしました。 待っている間、店内を写メったり写メのチェックをしていると「三代目」が注文の品を運んできてくれました。 「この間は、お菓子ありがとうございました。メッチャ食べました」と、屈託のない笑顔でお礼を言われて若干恐縮しながら「この笑顔で、ラーメンがさらに美味くなるんよねぇ〜」と、他のお客さんにも常連さんには一言二言、そうでないお客さんにも笑顔で接客している姿を見ながら「あの笑顔が最強のメニューやなぁ〜」と思ったりもしました。 本日は、あいにくの天候でしたが、私の後も途切れる事なくお客さんが訪問されており、お店を出ると3人組の「ビクスクバイカーさん」が到着されたところで、楽しそうに会話をされながらバイクを降りておられてました。 「どこから来たのかなぁ〜?」などと思いながら、改めて「巽屋」の人気ぶりを再確認しお店を後にしました。 お店の前には、4〜5台ほど駐車できて、隣にある「手芸センター ドリーム」の道を挟んで隣に第2駐車場があります。 2023年10月9日 訪問

    肉玉入(並)•ライス(大)

    「メンマ増量」ではありますが、久しぶりに「チャーシュー」の無い「巽屋」の「支那そば」の基本スタイルのビジュアルです。 先述の以前メンマ増量で食したクチコミをした頃、当時は「東大 応神店」と「奥屋 本店」が私の中で「ツートップ」でした。 特に「奥屋 本店」•「王王軒 本店」そして「巽屋」は「濃厚こってり」の豚骨醤油のスープに「脂の甘み」を感じる、現在私が一番好むジャンルの味でしたが「巽屋」で「チャーシュー肉玉入」を食した時に、若干「ウップ」と胸が悪くなり「巽屋」は、私の中の評価では他のお店の1段階下のランキングでした。 それから「どうすれば、巽屋を最高ランクに持っていけるか?」という事で「麺の量•スープの濃さ•トッピング具材の量や組み合わせ」等を試行錯誤して食していました。 そんなある日「巽屋」を訪問した回数が一番多いことに気づき、久しぶり「チャーシュー肉玉入」を食すと、以前の胸の悪さは感じずメチャメチャ美味しく感じたのです。 胸が悪く感じたのは、多分その時の体調が良くなかったのか何かそんな感じで、何の事はない「巽屋」が一番好きなラーメン店だった事に気づいたのです。 当時、その事に気づいたクチコミに「クラスのマドンナを好きだと思っていたけど、実はよくケンカする幼馴染の女の子が好きだったみたいな感じ」と書きましたが、その時のことを懐かしく思い出しながらひと口スープをすすります。 本日は、お客さんも多く慌ただしく作業されていたので「若干、醤油だれが少なかったかな?」と感じましたが、全然OK範囲で「濃厚こってり」ながらマイルドなスープにニンマリ(¬‿ ¬)ムフッ スープは、麺にもよく絡み美味しく、本日は増量のメンマやその他トッピング具材をおかずにしたスタイルでライスを食しながら、またラーメンとも一緒に食してメチャメチャ美味しかったです。 あと「巽屋」の豚バラ肉ですが「口に入れた一瞬硬く感じるけど硬くない」といった印象を持ったことがあったのですが、例えると「よーく煮込まれたスジ肉の赤身部分」のような感じとでも言いましょうか、解けるような食感を本日は感じました。

    1,070円
    rating:5.05.0
    替玉

    もうすぐ麺が無くなる一歩手前で「替玉」をお願いしました。 程なく麺を完食し「替玉」到着を待っていると、大将自ら運んできて下さり、先述の三代目同様に先日のお菓子のお礼を言われて恐縮でした。σ(^_^;) 「さぁ、替玉ダイブ‼︎」と心の中で呟きながら、本日はその模様の動画を撮ろうと片手でダイブさせたため、本当にダイブのように替玉が「ドポン」とスープに落下して、カウンターにスープが飛び散りメチャ焦りました。    シマッター∑(゚Д゚) 慌ててティッシュで拭き拭きし、備付けの「ラーメンだれ」を1回し半ほど投入して味変です‼︎ 残っていたトッピング具材をキレイに置き直して、ライスは既に完食していたので、改めて「もう一杯おかわりラーメン」として、美味しく完食しました。

    100円
    rating:5.05.0
    訪問2023.103件のメニュー情報が含まれた口コミこのスポットの詳細
  5. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +13

    予定どおり無事に「巽屋」に到着することが出来ました。 13時半頃に入店しましたが、祝日なのもあり私のような年配者•小さなお子様連れのファミリー•仕事仲間•体育会系の学生?•お1人の少しファンキーな女性の方等、コチラのお店も「老若男女」問わずたくさんのお客さんで賑わっていました。 本日は、久々に「チャーシュー肉玉入(並)」•「ライス(小)をお願いしました。 程なくして「3代目」が注文の品を運んできてくれたので「Tシャツのお礼に‼︎」と、家内からの指令を遂行しました。 「3代目」は、甘いものが好きとの事で喜んでいただきました。 その後で、大将もお礼を言いに来てくださり、大したものでなかったのでコチラの方がチョッピし恐縮してしまいました。 本日は、外が見えるカウンター席に座り、カウンター越しに青空を見ながらラーメンを食しましたが、いつもと違った雰囲気で新鮮に感じました。 2023年9月18日 訪問

    チャーシュー肉玉入(並)

    いつもは「玉子入」に「チャーシュー」をトッピングしていますが、+「肉」ですので「豚バラ肉」の量がいつもより増量になっています。 まず、スープをひと口すすります。 いつもの「巽屋」の味ですが、昨日「豚ラーメンenten香」の「豚ラーメン」を食したので、いつもより更にマイルドに感じました。 麺も昨日の麺よりかなり細いのでスムーズに食せて、ソッコーで替玉をお願いしました。 替玉投入後に、カウンターに常備されている「しょうゆダレ」を3回しほど入れて少し味を濃くして食しましたが、本日はそれでちょうど良かったです。 本日は、あっさりスープまで飲み干して大満足の完食でした。

    1,120円
    rating:5.05.0
    ライス(小)
    150円
    rating:4.04.0
    訪問2023.09このスポットの詳細
  6. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +11

    ココのところ月初めのシフト明けには、私の「徳島ラーメンのホーム」にしている「支那そば 巽屋」を訪問するようにしています。 本日は、このクチコミにも何度か登場して、過去「東大 応神店」•「王王軒」とご一緒した「Aさん」と訪問しました。 徳島にやってきて、何人かの職場の同僚とラーメンの話をしますが、ほとんどの方が行きつけのラーメン店1軒か、多くて2〜3軒くらいなのですが「Aさん」は割と食べ歩きをされており、結構ラーメン談義に花が咲くことが多く「Aさん」が部署異動された後も班が同じなので、いつもラーメンの話で盛り上がっています。 ところが、来週から私が部署異動になり、ひょっとしたら班も変わるかもしれないので、そうなると「Aさん」とご一緒できなくなる可能性があるため、私の一番のお気に入りの「巽屋」にご一緒したいと告げると、快くお付き合いしていただいた次第です。 いつもはカウンターで「Only lonely」で食していますが、昨年11月に家内と我々夫婦の友人「iちゃん」が徳島旅行に来て以来のテーブル席に着き食しました。 「三代目(今まで未確認でしたが、本日3代目と確認ができました)」がお冷やを持ってきて下さってので「Aさん」と「三代目」を各々紹介して、Aさんが7〜8年ぶりの訪問で、その時は先代(初代店主)の味だったので、今の味は初めてなのだと告げてチョッピし盛り上がりました。 また「三代目」が「見慣れぬラーメン店系のTシャツを着ているなぁ」と思っていたら、つい最近リニューアルした「巽屋Tシャツ」であることが判明したので、販売しているのか尋ねると「サイズは?」と返答があったので「しまった、これ買わんといかん感じ⁉︎2,000円?いや、もうちょっとするかなぁ?」などと若干焦っていると「大将が、良かったら着て下さいって」と「三代目」から手渡されて頂いてしまいました‼︎   ( ^∀^)ドウゾ マジデ?(゚∀゚) 退店時に、大将からも「良かったら着てください」とお声をかけていただき、恐縮しながらせっかくなので「New Tシャツを着た三代目」を「パシり‼︎」写メりました。 「ただでさえ美味しいラーメンが、この笑顔でより一層美味しくなるんよねぇ〜」と思いながら、大満足で「巽屋」を後にしました。 2023年9月8日 訪問

    支那そば 玉子入(並)•ライス(大)

    注文は「玉子入(並)•ライス(大)」に「チャーシュー」のトッピングと、途中「替玉(麺かため)」をお願いしました。 ココのところ「新規訪問店」と「お気に入り店」を訪問していますが、何店舗か「お気に入り」だったお店の味が変わっていて、若干ガッカリな時がありましたが「巽屋」の味は変わらず「こってりとしているようで味付けはマイルドなスープ」は、ヤッパしメチャ美味しく「Aさん」も「昔の味よりはコチラの方が好み」との事で「ホッ」としました。 ちなみに「Aさん」は「肉入 大」に「チャーシュー」トッピングを食されましたが「チャーシュー」は「東大 応神店のチャーシュー」よりもコチラの方が好みとの事でした。

    920円
    rating:5.05.0
    チャーシュー(トッピング)
    300円
    rating:5.05.0
    訪問2023.093件のメニュー情報が含まれた口コミこのスポットの詳細
  7. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +16

    月も改まり、本日はシフト(夜勤)明けでした。 8月最初の訪問は、私の徳島でのラーメン店のホームとしている「巽屋」と決めていたので、帰宅後にシャワーや洗濯を早々に済ませたものの本日は定時あがりでしたので、まだ7時半‼︎ (((;゚Д゚)))))マダ3ジカンモアル お腹が「グーグー」言うのを我慢して9時過ぎまで横になり、Googleマップで所要時間をチェックして、予定通り開店時間の数分前に到着すると、既に車が一台止まっており「私以外にもせっかちなお客さんがいるんだ(^^)」と思いながら、直に開店して入店。 先客は、小さなお子さん連れのファミリーでした。 店内が一望できるよう一番奥のカウンター席につき、開店早々で私を含めお客は2組でテレビの音がはっきり分かる中、仲睦まじいファミリーにホッコリしていました。 また、前々からコチラのお店は座席が多いとは思っていましたが、改めて多く感じたので数えてみると4人掛けのテーブル席が8組に、カウンター席が9席あり計40名余り収容可能のようでした。 2023年8月3日 訪問

    チャーシュー 肉玉入(並)

    本日の注文は「チャーシュー 肉玉入(並)」と「ライス(大)と、追加で「玉子」をお願いしました。 まず、約1ヶ月ぶりの「巽屋」のスープをすすります。 一見「こってり」なスープのように見えますが、出汁と醤油ダレの絶妙なブレンドで脂の甘みを感じるマイルドな仕上がりになっていてメチャメチャ美味しく、私はコチラのお店の味が1番のお気に入りです。 「スープのよく絡む麺」に「コレでもか‼︎」と言わんばかりに煮込まれた「ホロとろチャーシュー」に、ほのかに生姜の香る「豚バラ肉」と、どれも一口食せば「巽屋」と分かる味は、昨年初めて「巽屋」を食した時から変わらずメチャメチャ美味しく、ライスとの相性も相変わらずバッチしでした。 最近、当初「巽屋」と同じくらい私の中で上位に位置していたラーメン店の味が何店舗か変わっていて、少し残念に感じていた中「巽屋」は変わらず美味しく食せたので、とても満足ですぐさま「替玉」をお願いしました。 「替玉」もアッという間に平らげて、今回ある事を計画していた事を遂行しました。 それは、以前「巽屋リゾット丼(非公認)」なる物を勝手に作成して食しましたが、その時気づいた点を改善して再度「巽屋リゾット丼」を作成してみました。 まず前回は、スープの量が多かったため「シャバシャバ」し過ぎて「リゾット感」が少なかったので、予めラーメンは「並」を注文してスープの量は少なめになるようにします。 ライスを投入後、空いた器に残しておいたトッピング具材を移して、備え付けの「らーめんダレ」をお好みの量回しかけてスープとライスをしっかり混ぜ合わせます。 この時、スープが多いようなら余分なスープは「ゴクり」(^ー^)b スープとライスが良い具合に混ざったら、具材をトッピングし直して玉子は「黄身」のみを真ん中にオンして完成です。 前回よりもビジュアルはかなり良くなり、期待感がアップする中ひと口パクると、期待感以上のメチャメチャ美味しい「巽屋リゾット丼(非公認)」になっていました。(๑˃̵ᴗ˂̵) ウマァーッ‼︎ キチンと製品化したなら、他店の「チャーシュー丼」をはじめとする「○○丼」に匹敵するか、それ以上になるのではないかと思うほどの、唯一無二の美味しさに感じました。

    1,120円
    rating:5.05.0
    ライス(大)
    200円
    rating:5.05.0
    訪問2023.084件のメニュー情報が含まれた口コミこのスポットの詳細
  8. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +12

    昨晩は、日付が変わって深夜に徳島に戻ってきました。 今回のシフト(日勤)は、棚卸しがあったため1日少ない3日間で、本日は午前中に半休を取りゆったりとした朝を迎えました。 先月下旬に「巽屋」を訪問しましたが、アクシデントが起こり臨時休業になってしまい、先月•先々月と過去最長の間が開いたため、7月幸先の良いスタートを切ろうと、早めに身支度をして出勤前に「巽屋」を訪問しました。 注文は、臨時休業が決定した際にいただいた食券の「玉子入(並)麺かため」に「チャーシュー」のトッピングと「ライス 小」をお願いしました。 2ヶ月ぶりにすすったスープは、いつもと変わりなく一見「こってり」のように思えますが、脂の甘みというかじっくり煮出された「豚骨のコク」が円やかさを醸しだし、マイルドな味わいでメチャメチャ美味しかったです。ヤッパシ、ウマイナァ〜ε-(´∀`) かためにお願いした麺も、スープがよく絡み美味しく、生玉子をくぐらせてもバッチしでアッとい間に麺を完食し「替玉」をお願いしました。 「替玉」を食す時には「ラーメンだれ」を少し足しましたが、醤油の塩味が増した少しパンチの効いたスープも絶品でした。 「これでもか‼︎」と、言わんばかりに煮込まれた「ほろとろチャーシュー」も、生姜の効いた「豚バラスライス」もメチャメチャ美味しく、久々に「中山秀征」ばりに目を閉じて味わってしまいました。 一息ついて店内を見回すと、男性だけでなく女性のお一人のお客さんに、家族連れのお客さんと「老若男女」さまざまなお客さんが訪問されていて「巽屋」の人気ぶりを再確認しました。 また、本日は「替玉無料券」をいただいたのですが、ポストカード大の「過去最大級」の「替玉無料券」に驚きを覚えました。 入店時、前回のアクシデント時のお詫びを「三代目」からもらったのですが、さらにお店を出た時にわざわざ「大将」が出て来られてお詫びをもらったのには恐縮した次第です。 これで、今月も元気に頑張って行けそうです。 2023年7月1日 訪問

    訪問2023.07このスポットの詳細
  9. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真

    私の徳島県でのラーメン店のホームである「巽屋」には、新規開拓店•他のリピート訪問店とのバランスをとり、月に1回のペースで訪問をすることにしています。 前回は、GW明けに愛媛から戻ってきた足で訪問していたと思っていたのですが、LINE PLACEを確認したところ、GW前の4月下旬に訪問して、それ以来2ヶ月弱未訪問だったことを知りシマッタ∑(゚Д゚) シフト明けの本日、満を辞して開店を攻めました。 数十秒差で、私は2番手の入店σ(^_^;) 注文は「玉子入 並」に「チャーシュー」のトッピングと「ライス 小」をお願いしました。 本来ならラーメンもライスも大ですが、本日は「巽屋」の後に「奥屋 北島店」へハシゴ訪問を計画していたので、今回の注文になりました。 本日は、店内を一望できる一番奥のカウンター席に着いて、食券をスタッフの方に渡した後店内の写メを撮ったりしていました。 直に、大将が一番手のお客さんに何やら話されて、そのあと私の方へ神妙な表情で来られました。 どうも、本日用の食材等を入れた冷蔵庫の調子が悪く、用意していた食材が提供困難とのことでお代を返金していただきました。 そして「次回お越しの際にお使い下さい」と言われて、スタッフの方に渡した食券を差し出されました。 返金していただいた上に食券までいただき、コチラの方が恐縮してしまいましたが、食券はしっかりいただきました。 帰り際、元の金髪に戻って若干ロン毛になった髪を後ろでくくった「3代目」からもお詫びの言葉をいただき ゼンゼンダイジョウブ(゚∀゚) と返答して、次回の訪問を約束してお店を出ました。 大将、3代目、アクシデントはしょうがないので、お気になさらず次回よろしくお願いします。 2023年6月22日 アクシデントによりキャンセル

    訪問2023.06このスポットの詳細
  10. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +11

    持病の膝痛の悪化でスタートした4月も、残すところ今日•明日の2日間となり、世間一般ではGWがスタートしたのを「巽屋」へ向かいながら実感する今日この頃。 私は、シフトの関係で明後日•明明後日の2日勤務の後GWに入ります (ー ー;) 夜勤明けて帰宅後、入浴•洗濯等の用事を済ませて「今月も色々と回ったなぁ」と、一息つきながら今月訪問した場所を確認していると、私の「ホーム」としている「巽屋」に今月まだ未訪問でいることを知り、私的に「これは一大事‼︎」となり、ほぼ1ヶ月ぶりに「巽屋」を訪問しました。 いつも気さくに声をかけてくれる「3代目(未確認)」が「お久しぶりです」と、トレードマークの金髪が、グリーン系の渋めの色に変わっていましたが、いつもの屈託のない笑顔で声をかけてくれました。 注文は「玉子入り並の味濃いめ&麺かため」に「チャーシュー」のトッピングと「ライス 大」をお願いしました。 ここのところ「白濁系スープ」のラーメンを食すことが多かったので、強く「巽屋」を感じたく濃いめのスープをリクエストしました。 濃い茶系のスープをひと口すすると、いつもの脂の甘みを感じつつ、それよりも醤油だれのパンチが効いており、それが「単おじ、久しぶりやないか‼︎」と、私に語りかけているような気がするようなしないやうな、とにかく「ヤッパし巽屋は、美味いなぁ〜」と再確認しました ウマイナァ~ε-(´∀`; ) 限界まで煮込まれた「ほろとろチャーシュー」は、安定の美味しさで、ふと閃いてライスを包んで食すと、コレまた美味‼︎ 私が食してきたお店の中では生姜の風味が1番効いた「豚バラ肉」も、ヤッパし美味しかったです(^ー^)b 私が食している間に、お昼に差しかかってきたからか続々とお客さんが入店されて来て、3代目も厨房とホールを忙しく動きつつも、私がお店を出る時には大将はじめスタッフの方と一緒に声をかけていただき、身も心も大満足で「巽屋」を後にしました。 2023年4月29日 訪問

    訪問2023.04このスポットの詳細
  11. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +17

    最近、新規開拓で訪問したお店が割とあっさり系が多く、私の「こってり禁断症状」が出てきたので、本日は「巽屋」をリピート訪問しました。 注文は「玉子入 並」に「チャーシュー」と「メンマ」のトッピングと「ライス 大」に、別の器に「生玉子」を追加でお願いしました。 久しぶりの(と言っても、今月始め頃に訪問していますが ^^; )「脂の甘み」の効いたこってりでマイルドなスープは「こってり禁断症状」の私の身体の隅々まで染み渡ってくると思うほど美味しく、チャーシュー•豚バラ肉•大ぶりのメンマも相変わらずメチャ美味でした。 本日は、生玉子をラーメン内では使用せずに、追加した生玉子の器に移してかき混ぜて、以前「大孫」で行った「玉子つけ大孫」のように、生玉子につけて食してみました。 こってりとしてはいますが、元々マイルドな味つけなので、生玉子をつけると味がボケてしまうかと心配していましたが、良い具合によりマイルド感が増して、ぜんぜん美味しく食せました。 追加で「替玉」をお願いして、次は備付けの「ラーメンだれ」を2回し半ほど足して味変してみましたが、コチラの方が味が濃くなった分より一層美味しくなったように思いました。 あっさりとパンチのある「大孫」の「玉子つけ」とは違った、こってりとコクのある「巽屋」の「玉子つけ」でした。 以前アレンジして食した「巽屋リゾット丼(非公認)」にも使いましたが、この備付けの「ラーメンだれ」は、もし私のように変わった食し方をする場合には、必須アイテムだと思います。 今日も「3代目(私予想)」が、気さくに話しかけてくださり、お腹いっぱいの身体的なものだけでなく、心も満たされて大満足で「巽屋」を後にしました。 2023年3月30日 訪問

    訪問2023.03このスポットの詳細
  12. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +11

    昨晩はしっかりと睡眠をとり、仕事の疲れもなくスッキリと目覚めて1ヶ月ぶりに「巽屋」を訪問しました スッキリ‼︎(゚∀゚) 入店すると、私の体調不良の内容を記していたクチコミを3代目(私の予想)が見て下さっていたみたいで「調子は良くなりましたか?」と声をかけていただき、感謝々々でした。 本日は「玉子入 並」に「チャーシュー」トッピングと「ライス 大」をお願いしました。 そして、私はどのお店もオリジナルの味で食すことにしていますが、今回は「味濃いめ」に「麺かため」のリクエストでお願いしてみました。 まず、1ヶ月ぶりの「巽屋」&「濃いめ」のスープをひと口すすると、いつもの脂の甘みの効いたこってりマイルドなスープの中に濃厚でピシッとしたシャープさを感じて、とても美味しかったです。 「かため」の麺は、シコシコとした歯応えで「濃いめ」のスープとの相性もバッチしに思えました。 せっかくなので「バリかた」で替玉をお願いしましたが「エッ、もう茹でたの?」と思える程ソッコーで届き、見た目も「いかにもバリかた」といった感じで「シコシコ感」がさらにUPして、小麦の風味も増したように感じて美味しかったです。 いつにも増して大ぶりでとろホロのチャーシューに、甘辛く煮込まれた豚バラ肉も相変わらず絶品でした。 また、前回の訪問時にコチラのスープとライスでアレンジした「巽屋リゾット丼(非公認)」について、3代目から質問されたり「○○のラーメン」が、あーだのこーだのと、3代目とラーメン談義に花が咲き、とても楽しい時間を過ごせました。 昨晩のクチコミで「ホームの巽屋」と記しましたが、味だけでなく「スタッフ皆さん」の「笑顔の接客」等、トータルしてやはり「巽屋が、私のホーム」と再確認し大満足でお店を後にしました。 2023年3月6日 訪問

    訪問2023.03このスポットの詳細
  13. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +10

    昨晩が夜勤最終日で、今朝帰宅しました。 今回のシフトは、いつもより疲れてラーメンを食する気分ではなかったのですが、仕事が終わると途端に「シャキーン‼︎」となったので、洗濯やら色々と用事を済ませて約1ヶ月ぶりに「巽屋」を訪問しました。シャキーンo(*゚▽゚*)o 道路工事等で道が混んでいたのですが、開店時間数秒前に到着で、サイドブレーキを引いた直後に暖簾がかかりました。 今日の注文は「玉子入 大」に「チャーシュー」トッピングと、別の器に「生玉子」•「ネギ」と、あと「ライス 大」をお願いしました。 脂の甘みの効いたマイルドなスープは、相変わらず美味しくて麺にもよく絡み、スープに比べると少し味つけの濃い豚バラ肉と麺を一緒に食すのも絶品でした。 今回は、麺•豚バラ肉•メンマを先に食しました。 これは、仕事中に「巽屋行きたいなぁ〜」と思った時に思いついたのですが、トロぷるチャーシューを細かくほぐして、スープの中にライスを投入してかき混ぜて、卵黄と刻みネギをトッピングしたら美味しいのでは? 以前、このクチコミにも登場した同僚のM君に確認したところ「それは美味いに決まっとるやないですか‼︎」とのお墨付きをもらったので、今回の実演にいたった次第です。 各トッピングを施して、仕上げにカウンターに配備されている「ラーメンたれ」を3周ほど回しかけて「巽屋特製リゾット丼(非公認)」の完成です。 ワクワクしながら一口パクり‼︎ 私の予想どおり激美味でした ( ;∀;) いつもはお椀で食しているライスですが、思いのほかギューギューに盛られていたようで、けっこうな量だった事に改めて気づき、いつにも増してお腹がパンパンになりました。 先日訪問した「大孫」では、とき卵に麺や豚バラ肉をくぐらせて食しましたが、たまにはアレンジして食すのも楽しみが増えて良いのではないかと思いながら巽屋を後にしました。 2023年2月4日 訪問

    訪問2023.02このスポットの詳細
  14. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +7

    明日から仕事で徳島に戻ってくる途中、お昼に「巽屋」を訪問しました。 徳島に戻ったら、1番のお気に入りの「巽屋」で「食い初め」と、決めていました。 半月余りぶりの「巽屋」は、入口に可愛いお正月飾りがかけられており「食い初め」にふさわしい雰囲気を感じて、自然と半笑いになりながら入店しました。 券売機の前に立つと「3代目」が、新年の挨拶をしに厨房から飛んで出て来てくれました。 私も慌てて新年の挨拶をさせていただき、食券を店員さんに渡してカウンターで待っていると、3代目が注文の品を運んできてくれて「愛媛から阿南に戻る途中に、巽屋で食い初めをしてから…」と告げると、いつもの屈託のない笑顔で喜んでくれて、コチラも癒されました。 注文は「玉子入り 並」に「チャーシュー」をトッピングと「ライス 大」をお願いしましたが、半月余りぶりの「巽屋」の脂の甘みの効いたマイルドなスープをすすり「コレよコレこれ‼︎」と、心の中で呟きながらスープに浸したもやしでライスを一口パクり。 そして、スープのからんだ麺をすすり、続けて生玉子をくぐらせた麺をすすり、今にもちぎれ落ちそうなとろぷりのチャーシューを口に運び、またもや「コレよコレこれ‼︎」 豚バラ肉の薄切りも、柔らかくライスが進みます。 今日は、この注文で終わろうと思っていたのですが、麺がアッという間に無くなったので「替玉」をお願いし、カウンターに配備された「ラーメンのたれ」を軽く2回りかけて味変しましたが、いつも若干気になっていた調味料のクセも無く、美味さ倍増で替玉もアッという間に完食しました。 これで、明日からの仕事もバッチしやって行けそうです。 昨年は、ラーメンを食し過ぎた感があるので、今年は日勤明けの休みに食すことにして、健康管理にも気をつけながら「徳島ラーメン」の食べ歩きをしていこうと思っています。 2023年1月6日 訪問

    訪問2023.01このスポットの詳細
  15. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +8

    本日は「巽屋」を訪問しました。 シフトの関係で、明日から4日間の日勤後に私の班は仕事納めになり、その日のうちに愛媛に帰省するので、本日が今年の徳島でのラーメン食べ歩きの最終となるため、私の一番のお気に入り店「巽屋」をセレクトした次第です。 注文は「チャーシュー肉玉入 大」に「メンマ」•「もやし」トッピングの「てんこ盛り」仕様をお願いしました。 「今年は、コレが最後か〜」と思いながらすするスープは、脂の甘みの効いたこってりですがマイルドな味わいで、麺にもよく絡み相変わらず最高でした。 コレでもかと言わんばかりの「とろとろチャーシュー」に、生姜の風味の効いた「豚バラ肉」の肉達も、スープとの相性バッチしで美味しく食せました。 今回のライスは、卵かけご飯にしてカウンターに置かれている「ラーメンだれ」をかけて食してみました。 スープに投入すると味変が割とわかるラーメンだれですが、卵かけご飯にかけるとやさしい味わいで美味しかったです。 先日、家内と友達の3人で訪問して以来、その時に家内達と写メを一緒に撮っていただいた男性スタッフさん(私の予想では3代目?)とお話しをさせてもらってますが、今年から「年越し支那そば」を販売されるらしく、予約受付中との事です。 「年越しを巽屋のラーメンで越せたら最高やろうなぁ〜ε-(´∀` )」と、思いつつ食せないのが残念です(T-T) 今年の2月の終わり頃から「徳島ラーメン」の食べ歩きを始めて約10ヶ月が経ちますが、LINE PLACEへのクチコミ数とクチコミしていないおおよその数を少なめに数えて合計してみましたが、訪問したラーメン店が「41軒」で、総訪問数が「102回」でした(^^;) 1年365日ですから、3〜4日に1回のペースでラーメンを食していた事がわかり、半年前と先日行った健康診断の結果を比べて、体重はほぼ同じでウエストは2cmほど縮まっていましたが、悪玉コレステロールが増えていたので、来年は若干ペースを落とそうかと思っています (・・;)オトセルダロウカ? LINEポイント欲しさに始めたLINE PLACEですが、尋常ではない長文のクチコミを閲覧していただいたり、中にはフォロワーさんにまでなっていただいたりと、今ではこの場が徳島での単身赴任生活の活力源となっています。 2022年12月17日 訪問

    訪問2022.12このスポットの詳細
  16. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +11

    先週、家内と友達のiちゃんが徳島に旅行に来て「巽屋」を訪問したのですが、ラーメンやお店のこと他色々と喋りながら食したせいか、気がついたら完食しており充分と味わいながら食せなかったので、日勤明けの休日初日、1週間と短いスパンですが「巽屋」を訪問しました。 注文は、お決まりの「玉子入り 大」に「チャーシュー」をトッピングと、前々回の訪問時に「メンマ増し」を計画していたところ、その日はお昼時に訪問したので、お客さんが大勢おられて焦ってしまい「メンマ増し」を忘れてしまい、今回は満を持して「メンマ増し」もセレクトして「ライス 大」と別に「生玉子」をお願いしました。 濃厚ですが脂の甘みの効いたマイルドなスープ、そのスープがからまった麺、とろとろのチャーシューに生姜の風味の効いた豚バラ肉、そして大量のメンマ、いつにも増してむさぼるように食しました。 久しぶりに、ライスにチャーシュー•豚バラ肉•メンマ•生玉子をトッピングして、スペシャル丼にしてレンゲでスープをすくって食しましたが、もう最高でした。 いつにも増して大満足で、スープまで飲み干して完食‼︎ お店を出るときに、前回の訪問時のお礼と私のクチコミのフォロワーさんになってあただいたお礼を告げて「巽屋」を後にしました。 追記 先日、私の徳島ラーメンの師匠である職場の上司Hさん(32歳)に「巽屋」が私のフォロワーになってくれた事を告げると「やったやないですか〜、巽屋の公認ですね‼︎」と言っていただき「公認かぁ〜」と喜んでいたのですが「何の公認かなぁ?」と後で思い返し、でも1人でニヤつきながら仕事をしたのを思い出しました。 2022年11月28日 訪問

    訪問2022.11このスポットの詳細
  17. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +7

    今日は、私の地元愛媛から家内と我々夫婦の友達iちゃん(主婦•美容院経営)が、徳島に遊びにきました。 夜勤を定時で終えて、洗濯やら片づけやらを済ませて2時間ほど仮眠をとって電車が着く10分前くらいに徳島駅に到着し2人を待っていました。 少しして電車が到着し、降りてきた乗客から2人を探していると降りてきません(・・ )アレ? 時刻表は、発車予定の時間しか表示されておらず、しばらく待っていましたが、やはり来ません(・・;) 電話をすると、10分ほど遅れて出たとの事で「三本松」を過ぎたあたりとの事で「あっそうなんや、了解」と電話を切り待っていましたが、待てど暮らせど一向に来ません。 何気に路線図を見ると「三本松」は高松ー徳島間の高松寄りで、即座にiちゃんが「超方向音痴」で家内は「超人任せ」という事を思い出し「まさかドンコ(各駅停車か)に乗ったんでは?」と不安がよぎりました。 慌てて電話をすると「今○○」と聞き、そこが各駅停車の駅という事を確認しGAME OVER確定(゚∀゚) 次の「板野」で降りるよう指示して、車で「板野」に向かいましたσ(^_^;) 予定より1時間半ほど遅れて、無事に2人と合流して最初の予定の「徳島ラーメン」を食したいとの事で、私の1番のお気に入りの「巽屋」で少し遅い昼食をとりました。 家内とiちゃんは、時間が遅く夕食のことを考えて「支那そば 並」を2人で分けて食し、私は「玉子入 大」に「チャーシュー」トッピングの「ライス 小」を食しました。 私のチャーシューを2人のラーメンにのせてあげて、いざ実食‼︎ 濃厚でマイルドなスープとそのスープがからまった麺•とろとろのチャーシュー•生姜の風味の効いた豚バラ肉全部「美味しい〜‼︎」と、喜んで食してくれました。 また、愛想の良い接客にも感動したみたいで、iちゃんは記念に写メを撮りたいと言い出して、店員さんと店先で記念撮影までしました。 ※写メ向かって右が家内で、左がiちゃんです。 ラーメンだけでなく、店員さんやお店全てを気に入ってくれて、とても嬉しく思い「巽屋」を後にして次の予定へ向かいました。 追記 店員さんにLINEPLACEの事を伝えていたところ「巽屋」でフォローしていただきました。 メチャメチャ感激です。 ありがとうございました m(_ _)m 2022年11月20日 訪問

    訪問2022.11このスポットの詳細
  18. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +9

    本日は夜勤明けで、洗濯等を済ませたあと「巽屋」を訪問しました。 夜勤明けは、2連休の初日の朝に帰宅するため日勤明けの2連休よりも休日の感覚が短く感じるため、明日はゆっくり身体を休めようと思い、また明後日からの日勤明けは久しぶりに愛媛の自宅に帰省するため徳島ラーメンの食べ歩きができないので、昨晩からの夜勤時に私の1番好きな「巽屋」で爆食することを心に決め、それを励みに夜勤最終日を乗り切りました。 本日は「玉子(生)入 大」に「チャーシュー」をトッピングと「ライス 大」ともう1つ「生玉子」を注文しました。 少しトロみのある、脂の甘みの効いたマイルドな豚骨醤油のスープは相変わらず絶品で麺にも良くからみ、麺を生玉子をくぐらせて食しても最高でした。 トロトロのチャーシューと、甘辛く味付けされた生姜風味の効いた豚バラも、安定した美味しさで食せました。 夜勤明けで何も食さずお腹がぺこぺこでしたので、アッという間に大盛のラーメン•ライスを平らげてしまい、気がつくと「替玉」を注文していましたσ(^_^;) 「替玉」は後から投入のため、最初の麺よりもスープに馴染んでないので、カウンターに備えつけの「ラーメンのタレ」をスープに少し足して食しました。 タレに入っているお酒か味醂か何か調味料のクセを若干感じますが、少し味が濃くなり味変したスープも美味しく、替玉もアッという間に食してしまいました。 お腹がパンパンになり大満足で、厨房の方に「ご馳走様でした」と告げて出ようとすると、大将はじめ店員の方々が「ありがとうございました」と満面の笑みで返して頂いたことに、さらに大満足で「巽屋」を後にしました。 追記 来月の下旬頃に、家内と我々夫婦の共通の友達(主婦)が、徳島に1泊2日で遊びに来るので、色々と連れて回る中に「巽屋」も入っています(^ー^)b 2022年10月29日 訪問

    訪問2022.10このスポットの詳細
  19. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +5

    「がっつ」を出て約1時間半後、私は「巽屋」のカウンター席に着いていました。 「がっつ」を出た後、欲しい洋服があったので3軒ほどショップを周ったのですが、1軒はお休みで残りの2軒には私の欲しかった物が全く無く、当初は「巽屋」の閉店時間の1時間前の14時くらいに到着する予定でしたが、1番混み合っている12時半頃に到着してしまいました。 いつもは混み合う時間を避けて、開店早々を攻めていて混雑する時間の訪問は初めてで、かなりの来客数にビックリしました。 先に訪問した「がっつ」も「巽屋」も明日(水曜日)が定休日で、明後日からは夜勤のシフトに入るため、今日どうしても2軒周りたく昨晩いろいろと思案して予定を立てたのですが、こんなに早く「巽屋」に到着するとは思ってもみませんでした。 用心で「がっつ」ではライスは注文せず、並盛のみにしておいて功を奏しました。 前回「巽屋」を訪問して、約2週間が経っており「巽屋」の禁断症状が出始めていたので、1番のお気に入りの「肉玉チャーシュー」と「ライス」を注文しましたが、さすがにラーメンは並盛でライスは小に抑えました。 相変わらずコッテリでありながらマイルドな味わいのスープは絶品で「がっつ」のトロトロになる一歩手前の絶妙な食感を無視したようなトロトロのチャーシューも生姜の風味の効いた豚バラ肉も絶品でした。 今回前述した「がっつ」を知るきっかけになったクチコミをされたフォロワーさんですが、仮にGさんとさせていただきますが、割と私好みのラーメン店のクチコミをされているというか、私が訪問したいと思って候補に上げているいるお店にココ最近ことごとく訪問されていて「Gさんとシンクロしているのか⁉︎」と、思うほどです。    マタ、イットル ∑(゚Д゚) Gさんは、この「巽屋」とご縁のあるお方のようで、この最近の私とのラーメンに関してのシンクロ具合といい、どんな方なのか想像を膨らませながらラーメンをすする今日この頃です。 2022年10月11日 訪問

    訪問2022.10このスポットの詳細
  20. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +5

    昨日訪問した「まる福」の「肉ラーメン大•チャーシュー&生玉子」を食しながら、ビジュアルが「巽屋」の「肉玉チャーシュー」に何となく似ていると思った瞬間に、今日の訪問を決めました。 今日は、ノーマルの「支那そば大」に「チャーシュー&生玉子」のトッピングとライス大をお願いしました。 前回のクチコミで、コチラは日によりスープに若干の濃淡があると書きましたが、今日は私の好みにドンピシャの濃さでした。 脂の甘みの効いたマイルドなスープは、相変わらず絶品で美味しく、生姜風味の豚バラ肉にとろとろチャーシューもバッチしでした(^ー^)b スープまで飲み干し大満足で「ごちそうさまでした‼︎」と告げてお店を出る時に、笑顔が好印象の女性店員さんが「いつもありがとうございます」と言ってくださり、私も顔を覚えてもらったのだと、さらに大満足でお店を後にしました。 あと、お店の前の駐車スペースの他に、お隣にある「ドリーム」の前にあった駐車場もアスファルト舗装して白線をひかれリニューアルしていました。 2022年9月29日 訪問

    訪問2022.09このスポットの詳細
  21. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +2

    本日は「巽屋」に、2週間以上ぶりの訪問をしました。 2週間ちょっとの間ですが、私にとってはかなりの久しぶりに感じて、昨日の日勤のシフト最終日は「明日は必ず巽屋に行く‼︎」と、心の中で何度も繰り返しながら仕事をしていましたσ(^_^;) 最近は「お々原家」を訪問した後に「肉増し他スペシャルなトッピング無しに、麺をメインに食して満足できるか?」というテーマで食してみようと思い、今回は生玉子のトッピングのみでラーメン•ライス共に大盛を注文しました。 「巽屋」のスープは、こってりとしていますがマイルドな味で私はとても好きなのですが、日によって味に濃淡があります。 本日は若干「淡」のようでしたが、ぜんぜん大丈夫で美味しく食しました。 ライスは卵かけご飯状態にして、レンゲでスープをすくい食しましたが、コチラは若干味が弱かったように思います。 久しぶりの「巽屋」のラーメンで、一気に食してしまい替玉をお願いし、久しぶりにカウンターに置かれた「ラーメンのタレ」を少し入れて味変をしてみました。 少し味に締まりが出たように感じたのですが、アルコールか味醂か私は詳しくはないので表現に悩みますが、タレの材料でしょうか、「濃」の時のスープとは少し違う風味を感じました。 調理の時と後から足すのでは、何か違いがあるのでしょうか、もし「巽屋」で食される場合にコチラのタレを入れる時には、味見をしながら少しずつ入れるのをオススメします。 とはいえ、私の大好きな「巽屋」ですので、スープまでしっかり飲み干しましたε-(´∀`; ) 今日のスープは「淡」でしたが、麺をメインに食して満足できるかというテーマは、バッチし満足でした。 2022年9月17日 訪問

    訪問2022.09このスポットの詳細
  22. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +2

    夜勤明け、3週間ちょっとぶりに「巽屋」を訪問しました。 ホントは、新たにチェックしていたお店を訪問しようと思っていたのですが、今回の夜勤はいつもよりしんどく感じ(´Д` )確実に美味しくお腹いっぱい食したく思い、今回の訪問となりました。 「巽屋」で最もヘビー級なメニューは「チャーシュー肉玉」ですが、大盛にするとチャーシューの脂身にプラスして麺の量が多い分、スープが麺に染みこみ余計にこってり度が増して胸が悪くなる可能性があるので、最近は並盛に替玉で食していますが、今日は大盛を食したい気分で、かと言って「肉玉」だけでは物足りなく思い、色々と思案して「肉玉」にチャーシューより脂身の少ない「肉」を更にトッピング(肉増し)で注文しました。 運ばれてきた「肉玉肉大盛」は、今まで食した豚バラ肉のトッピングされた徳島ラーメンの中では過去最強の豚バラ肉の量で、心の中で「マキシマム•ザ•バラ肉麺」と命名(巽屋未公認)しました。 今回は、徳島ラーメンの食べ歩きで初の正面からの動画も投稿してみましたが、コチラの動画からの方が肉の量の多い事がよりわかると思います。 肉の量が多い分、巽屋の豚バラ肉の特徴である生姜の風味が増して、より美味しく食すことができました。 麺も替玉よりはスープが染み込みからみつき、濃厚度がアップして食べ応えマックスでした。 普段は、生玉子はライスに移動して食していますが、今回は肉にからめて食してみようと思い生玉子追加で挑みましたが、生玉子がからんだ肉も大変美味しく食すことができ、当初胸が悪くならずにお腹をパンパンにしたいという思いが達成できて大変満足しました。 2022年8月30日 訪問

    訪問2022.08このスポットの詳細
  23. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +4

    明日からのシフト後に、お盆休みに入り帰省するのために昨日は「小松島遠征ダブルヘッダー‼︎」で「猪虎」と「岡本中華」を訪問し、今日はさしづめ今年の徳島ラーメン食べ歩き上半期最後とでも言いましょうか、お気に入りの「巽屋」で締めくくろうと訪問しました。 今回は、過去トッピングしてきた物を全て導入して「肉玉チャーシューメンマ増し並」と「ライス大」を注文しました。 並盛のラーメン鉢には、トッピングの量が多すぎるようでギュウギュウ詰め状態σ(^_^;) ラーメンの写メを撮ったあとは生玉子をライスへ移動させて、コチラも豪華な丼風へチェンジ‼︎ 食べ歩き上半期の最後を飾るにふさわしく、とても美味しく食しました。 ここのところ「巽屋」に関して「あーでもない、こーでもない」と、何度となく訪問•クチコミをしてきましたが、例えるならラブコメなどによくある「学園のヒロイン的女子に憧れをいだく男子が、実は口喧しい幼なじみの女子のことが好きだった」みたいな、要するに私は「巽屋が大好きだった」という事に、今更ながら気づきました(^^;) コレは「巽屋」を初訪問してスープを一口すすった時に、細胞レベルで反応していたのでしょう *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* 私のつたないクチコミを見ていただいている方の中には「またか‼︎」と高橋留美子の漫画を読んだ時のようなイラッち感を抱いた方もおられた事と、この場をお借りしてお詫びいたしたく存じますm(_ _)m 今年の1月の終盤に、コチラ徳島県に単身やって参り無我夢中で職場とアパートの往復を繰り返していた生活に、ちょっとしたキッカケで始めた徳島ラーメンの食べ歩きが、こんなにまで私の生活を一変するとは思ってもいませんでしたし、そこから更に地域の人柄•土地柄などなど視野を広げて見ることが出来るようになり、今では私の地元と同じ位いやそれ以上に徳島県が大好きになりました。 お盆明けからも、よろしくお願いいたします。 2022年8月7日訪問

    訪問2022.08このスポットの詳細
  24. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真

    今日は、私が「巽屋をどう食せば1番美味しく食せるか?」という迷走状態に陥るキッカケとなった「チャーシュー」トッピングのリベンジで訪問しました。 「巽屋」の味は、そのままが私的にはベストなので、生玉子はライスのみにトッピングしますが、ビジュアル的のことを考慮して、注文は「生玉子入並盛」に「チャーシュー」トッピングの「ライス大盛」で‼︎ 写メを撮ったあと、生玉子はライスに移動させてチャーシュー•豚バラ肉•メンマもトッピングして、豚バラチャーシューメンマ丼のスペシャル仕様のライスもしっかり写メり、早速スープをひと口すするとヤッパし美味しいです、巽屋のスープ( ^ω^ ) スープのからんだ麺も豚バラ肉もチャーシューも、全て最高(๑>◡<๑) スペシャル丼も最高です。 アッという間に麺が無くなってきたので、替玉を注文しました。 過去の痛い経験という訳ではありませんが「巽屋迷走状態」に陥ったときのメニューが「肉玉チャーシュー入大盛」でしたので、今回はまず豚バラ肉の量が通常の「支那そば」並盛にチャーシューをトッピングする形を取りました。 そして、大丈夫であれば替玉をお願いしようと思ってましたが、OKでしたので替玉をしました。 替玉を食しても胸が悪くなることもなく、満足のいく満腹感を得ることができました。 今回の感じから、躓くキッカケになった「肉玉チャーシュー入」でも並盛であれば全然大丈夫と予想できましたので、これからは「肉玉大盛」で懐に余裕のある時には「肉玉チャーシュー並盛(その時の状態で+替玉)」で行こうと思います。 なぜ肉入に固執するかというと、巽屋の豚バラ肉は生姜の風味が効いており私が最も好む味なのですが、肉の量が増すとその風味がスープにも移り、他にない巽屋のスープのオンリーワン度がさらにアップして、私はそれがとても気に入っているからです。 長らく「巽屋」に関しての迷走がらみの訪問及びクチコミをしてきましたが、これからは何の迷いもなく巽屋に訪問できますし、他のお気に入りのお店やまだ未訪問のお店への訪問に邁進していく所存です。 2022年8月1日訪問

    訪問2022.08このスポットの詳細
  25. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +2

    前々回の訪問で「チャーシュー肉玉入」大•ライス大を食し、美味しかったのですが後で胸が悪くなり、それが原因で「巽屋は美味しいけど想像以上にコッテリ‼︎」というのが頭に残り、どう食すのが良いかと悩み始め、前回はノーマルの支那そばにメンマをトッピングで食し、食べ歩き初のハシゴ食2軒目にもかかわらず胸が悪くならなかったので「コレがベスト‼︎」というクチコミをしました。 が、どうもビジュアル的にもイマイチで注文した内容も消極的過ぎる気がして、巽屋の食し方の迷走にハマってしまい、ここ数日思い悩んでいました。 そして、私が出した答えは「原点回帰‼︎」 肉玉入の大にライス大の基本形で、再度食すことにしました。 ただし、巽屋の濃厚かつマイルドなスープは、そのままがベストと確信があったので、ラーメンにトッピングした方がビジュアル的に良いと思い肉玉入で注文しましたが、写メ後生玉子はライスへ移動。 改めて少しトロみのあるスープを一口すすると、豚バラ肉の生姜の風味がスープにも移り「奥屋」•「東大 応神店」はもちろん、他店にはない「巽屋オンリーワン」のスープの味は激美味‼︎ そして、そのスープがからむ麺を口に運ぶと、これまた激美味‼︎ 生玉子を移動したライスに豚バラ肉をのせて豚バラ丼風にして食したライスも格別の美味さ。 原点回帰「大正解」で、スープも一滴も残さず完食‼︎ 初めて「巽屋」を訪問した時は、それより前に訪問したお店が「大孫」•「奥屋」•「東大 応神店」等「巽屋」よりも味の濃いお店に行っていたのとマイルドな味に生玉子を入れて食したのも加わり、薄く感じて今一歩なイメージが頭に残って今に至っていたのでしょう。 食べ歩きを始めて20軒以上周り、最近はあっさりした徳島系中華そば(私が勝手に名づけました^^;)を食したり、食す味の幅も広がっていて今回の原点回帰で食したのが良い形で客観的に食すことができ、大満足な結果を得ることができました。 但し、本当にベストな満腹感でしたので、コレにチャーシューをトッピングすると胸が悪くなること必至だとも確信したので、チャーシューを食したい時はこの内容だと「並盛」で、または豚バラ肉の量がノーマルな支那そばにトッピングが良いのではないかと思いました。 コレで、「巽屋」は「奥屋」•「東大 応神店」と並ぶ私の中のスリートップになりました。 2022年7月25日訪問

    訪問2022.07このスポットの詳細
  26. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    +1

    「太陽軒」を出たあと、私のお気に入り店の1つになった太陽軒のクチコミを早くしたくて、近くにあるイオンモールの駐車場でクチコミを綴りました。 クチコミを投稿したあと、ホッと一息ついたのはいいのですが、イマイチお腹が満たされていない気がして、実はラーメンの味+αのお店の雰囲気等トータルして満足していたのですが、量的に若干少なかったように思え、迷ったあげくすぐ近くにある「巽屋」に、徳島ラーメン食べ歩き初のハシゴをしてしまいましたσ(^_^;) 今までの巽屋の食べ歩きの経験と、太陽軒で食した後という事もあり「支那そば並」にメンマのトッピングとライスを注文しました。 巽屋のスープは、味は醤油が効きすぎる事なくマイルドなのですが、割とこってりしているのでうっかり「豚バラ肉」や「チャーシュー」をプラスすると、こってり好きの私でも胸が悪くなる事があり、生玉子をトッピングすると私的にはマイルドになり過ぎて味がボヤける気がするので、「巽屋」が「奥屋」や「東大 応神店」バリの満足感を得られる食し方を思案した結果の注文です。 既に一杯ラーメンを食したあとですが、やはり美味しいマイルドな味わいのこってりスープに、並のはずが割と多く感じる麺の量にあせりながら麺を啜ると、やっぱり美味しい巽屋のラーメン。 メンマと一緒に食しても、メンマの食感と相まってさらに美味しく食せました。 ライスも、豚バラメンマ丼にしてコレまた絶品。 最後まで美味しく食せました(^-^) これからは、巽屋ではこの食し方でいこうと思います。 巽屋は、先代の大将が急逝されて現大将が前職を辞して跡を継いだと、別のクチコミで知りました。 また、先代とは味が変わったとの事も別のクチコミで見かけましたが、実際3年程前の写メを見ると今のラーメンとスープや肉増しの雰囲気が違う感じがして昔のラーメンも食したかったと思いますが、今のラーメンは今ので全然美味しいので、大変気に入っています。 接客もとても感じが良くて、トータルしても私の中のトップクラスなのは間違いなしです。 「巽屋」と「太陽軒」と、とても近くにあるお店で共に先代の跡を継いだ現店主が、片方は新たな味で更なる発展をし、もう片方は昔ながらの味を守って半世紀以上の営業を続けている。 何か、良いですね。 追記 +50円でのメンマ増し、メッチャ入ってました。 2022年7月7日訪問

    訪問2022.07このスポットの詳細
  27. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真

    今日のお昼は、前回3度目の訪問をしたら定休日で、普段独り言など言わない私が思わず「ウソやろ⁉︎」と言ってしまった「巽屋」に行ってきました。 コチラのスープは、濃厚で少しトロみがありますが他店に比べて醤油ダレを少し控えめなのか、マイルドな味わいでとても気に入ってます。 今日は、豚バラ肉とチャーシューのダブルトッピングで食しました。 チャーシューは、トロトロに煮込まれた煮豚スタイルでマイルドなスープとの相性が良く美味しく食せました。 ただ、大盛を食しましたがスープの味がマイルドなので油断していましたが、チャーシューの脂と相まって大食いの私でもお腹にグッときたので、次回は普通盛りにしようと思いました。 また、私の人生で初めてのフォロワーさんと、巽屋の大将が元同僚との事で何かご縁を感じるお店「巽屋」 ハキハキと明るい接客がとても好印象な「巽屋」 私の大好きな徳島ラーメン店の1つです。 2022年6月13日訪問

    訪問2022.06このスポットの詳細
  28. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真

    1ヶ月ちょっとぶりにリピート訪問してきました。 今日は、起きるのが遅くて朝食を取っていなかったので、朝•昼兼ねて肉玉入り大•ライス大と別に生玉子1つプラスして注文しました。 前回の訪問時の口コミにも書きましたが、トロみのあるこってりしたスープですが、醤油ダレを控えめにしているのかマイルドな味わいですが、「奥屋」や「東大 応神店」好みの私でも美味しく食せました。 最近、ライスに豚バラ肉と生玉子をトッピングして豚バラ丼風にして、レンゲでスープをすくい食すのにハマっていますが、その場合やはりスープがマイルドなので味的に物足りなさを感じたので、テーブルに置いてある「ラーメンのタレ」を少し入れるとさらに美味しく食せました。 もちろん、ラーメンのスープに物足りなさを感じる人は、このタレを入れるとグッと引き締まって良いと思います。 私も初めてコチラのお店を訪問した時に、このラーメンのタレを入れると奥屋の味に近くなって美味しく思いましたが、色々なお店を食べ歩いているうちに、極力そのお店のオリジナルの味で食したいと思うようになり、今回はラーメンにはこのタレを入れませんでした。 こちらのお店は、食券を購入しての注文になりますが、ラーメンの各種トッピング•その各種トッピングしたラーメンの大盛と並盛別•さらにライスの大•小別のセット等ある程度予想される注文内容別に、食券1枚で購入出来るようになっていて、何回も券売機のボタンを押さなくてすむので、注文内容が決まっている場合はとても便利に思います。 また、駐車場はお店の前には4台分しかスペースがありませんが、隣にある手芸センタードリームの前に三角形の空き地スペースがあり、そこが第2駐車場になっています。 ただ、線引きをしていないので駐車時には注意が必要だと思います。

    訪問2022.05このスポットの詳細
  29. 単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真
    単身赴任おじさんさんが投稿した住吉ラーメン / つけ麺のお店支那そば 巽屋/シナソバ タツミヤの写真

    コチラのラーメンは、奥屋を少しまろやかにしたような感じで私好みの味でした。 豚バラ肉もおいしく、少し生姜の風味がして他店と違った味わいで、コレも良かったと思います。 また、スタッフの皆さんの感じがとても良くて好感が持てて、それも高評価の1つです。 2022年4月14日訪問

    訪問2022.04このスポットの詳細